或る小学生から聞きました。
おとうさんが、「100点でないといけない」と言っていると。
「お前は、伸びていない」と言っていると。

わたしも学校のテストは大変やさしいので、「80点でまあまあ」という考えには
反対です。
本当に100点取ってほしいです。

しかし、100点でないから「お子様に学力がない」という判断は
行き過ぎではないか?とも
思うのです。

100点取れない原因は2つあります。
①単元の理解が足らず、学力が不足している
②ミスが多い‥‥わかっているが失点している

ウチのこどもはどうなんだろうか?と
考えていただくことが大変重要です。

100点取れないから「エースは自分の子に合っていない」ということで
別の塾に行かれても
おなじことが起こる可能性があります。
②の時ですね。

ミスと言いますが、この「ケアレスミス」‥‥減らすのは容易ではないのです。
机での指導というよりは、
生活態度の改善という方が早道です。

それに着手して、それでも、半年1年はかかります。

親御様の焦る気持ちもわかりますが、環境を変える(塾を変える)ことには
それ相応のリスクがあることもお考えいただきたい。
と、アドバイスいたしました。