1日、たくさん時間を取って、「お勉強しなさい」・・・・と申しました。

そうだな・・・・机に向かっている中学生のあなたはえらい人です。
あなたのお子様もえらい人です。

しかし、「本当に勉強しているのか?」という
確認は要りますね。・・・・・・勉強しているとはどういう状態なんでしょうか?

あるお母さまがおっしゃいました。
社会なんてね、裏紙にたくさん書いたら憶えられるのよ・・・・・

社会に限りませんけれどね・・・・こういう誤解は!
たくさん書くことは「作業」であって、「頭を使う」「思考する」とは関係ないことです。
もっと言うと「暗記」からも「ズレ」ています。
関心が無いもの、持てないものは、何度やっても「暗記できません」よね。
反復練習だけで乗り越えるのはかなりむずかしいです。
すぐ忘れます。

だから、ノート 何ページ分書いた!とか「形」になります。
懸命にテキストを「書写した」・・・・・・だから「勉強した」と言いうのはイコールでしょうか?
ワークを教科書見ながら解いた?これも勉強でしょうか?

4時間5時間机に向かっても、本当に「脳を使用している」時間は、半分もあるんでしょうか?

よくこんな会話があります。

「たくさんかけたよ、今回のテストは!」
「そうよかったわねえ!!」


結果はあまりよくないことが多いのです。
「解答欄を埋められた」ということと「正答がかけた」ことは別だからです

瀬田中も北中3もテストが終わりました。
残すは、瀬田北1~2年のみ。
いかに自身に厳しく対することができるか、そこが問題です。

エースは、勉強に対して厳しい塾です。決して生徒に厳しいのではありません。



最後まで読んでいただきありがとうございました。お知り合いにこんなブログがあるよ!って広めてくださると幸いです。県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。 ジュクサガス(エース進学ゼミの口コミがあります)https://jyukusagasu.com/