yjimage40芸能界の話題でもない
ファションのことでもない
2020でもない

授業中に教員が話す「勉強以外のこと」って
何でしょうか?

それは「勉強の本質」についてでありましょう。
しかしながら、それを「勉強以外のこと」・・・余のことと受け取っている生徒には
まったく響いていない
ということです。
わたしたちは、「知識伝達装置」でも「再生装置」でもなく、
魂を込めて伝えようとしています。
生きる上で「なぜ学ぶことが大切なのか」

今のこどもたちには重いのでしょうか?
アホらしいことなんでしょうか?
その核を放置して、いくら100点を連発しても
「仏作って魂入れず」であり、それこそ無駄ではないかと私は思います。
生きるために学ぶのであり、その生きるを「よりよく生きる」にするが為、
懸命になります。