gf1940238765エースは、「学習指導」「受験指導」を行うこととともに、道徳教育も少々行います。

ですから、先生への「ためグチ」とか、「授業中の姿勢が悪い」とか・・・・トイレの使い方とか放任しないで指導しています。
え~、塾ってサービス業でしょう?
例えそうであっても、塾では、サービスの内容が異なりますね。なんでも「ハイハ~イ、あんたの言う通り!」が、塾としていいサービス(教育)とは思えないのです。

この前、体験に来られたお子様に「あいさつの仕方」「人の話の聞き方」をしましたら、目を真ん丸にして、びっくりしていました。

「今まで、こういうことを教えてくれた大人は、身近にいなかったの?」
「誰もいなかった・・・・・」

これはある面では「不幸」だと思うんです。
教えられないとわからないこともあるからです。

 企業は「即戦力」を求めています。今日、入社して今日、契約を取って来る人を求めています。昔のように1
か月以上かけて「新入社員研修」をするところは、ほとんどなくなりました。ゆっくり育てる余裕はないのですね。
「同一労働同一賃金」が、導入される方向で検討が進んでいます。
これは、20年いる人も、今日入社した人も「同質の労働ができて、同一の成果が出せる」という欧米の雇用思想の導入ではないかな?と私は考えています。
その根源は、「身だしなみ」や「言葉遣い」「ふるまい」というところでしょうか?
人間力ですね。
某有名アパレル会社では、入社式が半日、研修が半日、次の日から現場(売り場)。そこで現場(売り場)責任者が監督して「こいつは指示をされないと、直さないと使えない奴だ」と判断されると 日々、そういう不適格者をくびにする・・・・。合理的と言えば合理的なんですが・・・・ホント辛いですよね。

これからは、「家庭教育力」「環境教育力」の差が「お子様の社会性の差」になるのでは・・・・と危惧しています。
お子様のこれらは「財産」ですよね。

エースの授業は、本当に私語がなく集中できます。生徒たちは「場をわきまえ」ています。
親御様も誠に協力的で、気持ちのいい方です。

生徒様・親御様がエースの自慢ですね。
親御様の経済的な事情は、様々あるようですが、
でも、勉強も大切だけれど、人間性(力)はもっと大切だとお考えの方が相対的に多いように思います。
エース進学ゼミは、「進学塾」として成果を出しつつ、人間育成にも成果を出したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1親身な総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。 ジュクサガス(エース進学ゼミの口コミがあります)https://jyukusagasu.com/