yjimage2HG9PI51














よくわからないから、決められないな!・・・・それは何でも同じですね。
エース進学ゼミについても「ブログ」とか「ホームページ」を見ても、あるいは「折込チラシ」を見ましても、文字情報や写真などで「ほんとう?」っていう疑問は残ります。
 むろん、1週間程度の体験授業参加で「どんだけ、わかるんや?」と言われれば、確かにそうですが一番大事な「場の雰囲気」というのはわかるのではありませんか?
 私は長く塾にたずさわってきましたが、今年度ほど「場の雰囲気」の重要性を感じたことはありません。
よき場の雰囲気が生徒を伸ばすこと・・・・それが「教員がいかに教えか、何を教えるか」以上に重要であること・・・を痛感しています。
 むろん、お子様方に「わかった!」「わかるよ」って言っていただける「わかりやすい授業」を創造する努力は毎日続けています。
 そしてどうすれば「お子様が意欲的になるか?」これも研究しています。
 そのうえで申し上げるのは、「場の力」なんです。

 今回、ご紹介申し上げるのは、卒業生のことです。
今年度、国立大学に推薦で合格しています。(来春入学します)
高校受験は特色入試で合格しましたから、入学時 上位5分の1にはいましたが 最新では学年5番以内だそうです。(科目では1番もあるらしい)
高校3年間 一切、塾にも予備校にもいっていません。
 この子は、中3時いつも教室で自習をしていました。
来ない日はない!というぐらい(こないと病気かな?と思うくらい)自学自習にエースに来ていました。
そうして、志望校に「特色入試で合格」して入学しました。
高校入学後 部活動も忙しく、とてもエースに、予備校に行く時間がなく、部活の後 学校に残って(一人でも)自習を続けたそうです。
そして、当初から目標にしていた国立大に合格しています。
(今、暇なんで~す!‥‥なんて贅沢なことを言っていました。19日からセンター試験なんですよ。でも関係ないのです。お付き合いで受験はするそうですが・・・・・)

 その生徒に言うには、私(塾長)から学んだのは、「自学自習の力」と「言葉の力」だそうです。

今、エース進学ゼミには どの学年も「自学自習」の気運が満ちており、自然と意欲が高まるということです。
やる気がでない・・・のはエースのせいという他責のお子様もいないことはないですが、そういう場合は残念ながら自然とはじかれてしまいます。

 ごく普通の成績のお子様が1年で100~150点アップするのは、「エース進学ゼミ」の教員がいかに👹のように指導してもできることじゃないのです。
外から詰め込むことで、そんなには上がりません。
自我の発達した・・・「反抗期真っ盛り」のお子様がどうして唯々諾々と うけ入れますか?
お母様が、お父さまが「がなり立てて」も一言でも聞きますか?
エースの先生は、他人だからお子様は素直に聞くし、素直に行うのですか?・・・・・笑い

ちがいます。
聞いているふりはします。
従うふりはします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それでは成績は上がりませんね(笑)

自分のまわりの生徒の姿を見て、「おのれを顧みる」から、初めて気づくんです。
今までの自分がどうだったか?
今の延長でいいのか?
わかりたい。
かわりたい。
なら、何をするべきか?
どれだけするべきか?
はじめて知ります。…‥‥‥‥‥‥‥本当に分かったお子さまは、自走します。

環境は大切です。
1度分かれば、大丈夫です。

お子様をお預けいただけませんか?
伸びていく姿に、ワクワクする楽しみを、私たちとお母さまお父さま、お子様自身と分かち合いませんか?
いつから伸びるか?
どれだけ伸びるか?
これには個人差はありますが、必ず「伸びます」。

エースは3月から新年度です。
むろんここからお越しいただくのでも構いませんが、塾を代わろう、始めてみようか、真剣にやってみたい・・・と今思われているなら、まずは「のぞいてみる」つもりで、体験にお越しください。

2月21日から期末テストです。2月7日から期末テスト対策で「通常の授業形態」とは異なります。
だから、それまでにお越しいただきたいのです。


県立高校受験のプロフェッショナル 瀬田No.1親身な総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。