KIMG0057いいすぎでしょうか?
もし、中3の私が将来、医師になりたいと思っていたら・・・・。
特別深く、高校のことを考えないで進学したら。
誰もアドバイスしてくれなかったとしたら。
そしてその高校からもう20年以上も医学部には進学していないことが・・・ましてや国公立の医学部になんて全く進学していないとわかったら。

いや、そんなんどんな学校に行っても、自分の努力で何とかなるもんや!・・・これはやったことのない人のことばだと思います。
どうにもならないのです。
その受験レベルまで高校の「授業」が到達しない、進度も至らない・・・高校に頼らないでほぼ独学でトップレベルに至るのは無理です。

いやあのね、うちの子は医師にはならない。弁護士にもならないし。
なんで、きめられるんですか?親御様が。
「あんたの夢はなんなん?」ってすぐ聞くのに。
いや、僕は「裁判官になりたいんや」というかもしれません。
(実際にそういう塾生がいまして、現在裁判官です)
お父さまお母さまのお子様の将来像は、フツ―のサラリーマンなんでしょうか?
現代では「ふつ~」の定義こそが難しいのです。

 私は(中学)お受験重視とは考えていません。
滋賀県は立派な県立高があります。
また、高校から私立高校に進むというアクセスの良さもあります。

 でも、ひとかどの人物になろうと思うなら「中3には志を立てる」べきであり、中3・高1~3の4年は真剣に自分の夢と向き合ってほしいと思うのです。
 果たしてそういう観点で「高校選び」はなされているか、検討されているのか?はなはだ疑問です。
家から近いから。
友達が受けるから。
たくさん受けるから。
まあ、しらんけど・・・関西人のお得意ことばですね。
そんなことで決めて、やれ「高3の進路先が就職がいっぱいやわ」とか「専門学校がおおい」とか・・・その時になっていってもしゃあないことです。

だから、エースは言い続けています。
「高校受験は大学受験より重要だ」と。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。