a9101ed420581060d453b0737f9da85da467af22先日、ごみの処分について書きました。

これは、「外的な環境整備」ですね。
しかしもう一つ、「内的な環境整備」があります。

今日、瀬田中学の「中間テスト」が終わります。
ホッとするでしょうね。メリハリがついておればよいのです。


 しかし、今回の勉強会で「課題」も見つかりました。
「勉強会があるのは当然だ」⇒特別な場であるという認識がないので弛緩することがある
「勉強会があるから、保護者様の勧めもあって、いやいやながら参加する」⇒能率が上がらない
「休憩時間のお菓子持参が当たり前になっている」⇒本来の「教室内での飲食は禁ずる」というルールを勉強会だから特別に緩和していることは忘れられている

 「内的環境の整備」とは、なんでしょうか?
勉強会に臨む「おもい・こころ」を整えるということでしょうか。
それさえできれば、和気あいあい、楽しくやればいいのです。
しかし、それがなくて「楽しく・ともだちがいるから」だけになると、目的を失ってしまう・・・・次回からこの「課題」を解決してゆきます。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。