エースは点数のいい人が集まってるんだろう・・・・ハハハ、大きな誤解です。
上場企業塾さんのように、何百人も集めてという形態ではありません。
小規模の「名前・学校・部活・家族構成・・・・・」そんなことが全部わかる規模で、教育活動しています。
入塾してこられる時、普通の成績であることが多いのです。
でも、それに満足できない、今まで塾に行ってきたけれど伸ばせなかった・・・・そんな人が多いです。
また、初めて塾に通います!という人の比率も多いかもしれません。
 こういうお子様方に「勉強以前のこと」を躾けることが多いのです。
多く望まれるのは「勉強の仕方が分からないようなのでそれを教えてやってください」というご要望ですが、それは形而上のことです。形而下の問題・・・・メンタル面、頭の使い方、もっというと「調べる」ことを怠って「宿題できません」という考え方を変えていただく・・・・から始めることになります。
 中学生になって「英和辞典を使ったことが無い」・・・・これは、与えられた課題しかやっていない、単語も意味ごと与えられる・・・・こんなことで平均より良くなりましょうか?
高校でやっていけましょうか?
 今は、ふつうでいいのです。
それを、植物を育てるように「土壌」から変えて大きな実のなるようにしてゆきたい・・・と考えます。
生徒が増えたらどんどんクラスを増やしていく・・・・・「質の均等性」からみても、エースでは難しいのです。
現状のクラスの残席が埋まったとき、募集は終わります。
現在の残席は、小学生10席、中1は5席、中2~3は若干です。