DSC00146教室で、朗読をしなさい・・と指示しても「いつもの会話と同じ声量で行う」・・・教室の隅には全く聞こえない。
自分は読んでるんだ
聞こえないのは、相手の勝手。耳でも悪いんだろう。
そういう態度が傲然と横行します。
だから、聞き取りにくい。答えを言う時も「なんとか・・・・・」最後は語尾不鮮明。

「他者への配慮」ができる人は、怒られるかもしれないですが「国語の成績が良い」「きちんと論理的に話せる」「リーダーシップが取れる」ように思われます。

今後、必要な「社会性」・・・「社会脳」を生むように思うのです。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。