①チェーン展開しているフランチャイズ塾ですか?

 いいえ、違います。滋賀県の瀬田・瀬田北学区に密着した「瀬田NO1親身な総合進学塾」です。県立トップ・上位高校と京都・滋賀私立高校の合格に向けて指導しています。小学部も中学部もその理念で一貫した指導をします。
 塾長は、塾歴30年のベテランです。すでに指導した生徒はのべ10,000人を超えています。
エース進学ゼミは、『県立高校入試のプロフェッショナル』として瀬田・瀬田北学区で熱いご支持をいただいております。ベテラン教員と若い教員のタッグでお子様を志望校合格に導きます。
高校部は、「地元の国公立・関関同立等」を視野に入れた指導をしています。

image0019


②「ふつうの成績の子ども」ですが、成績は上げられますか?

 はい、上げられます。普通のお子様を育てて伸ばす、学年上位の成績に育てていきます。入塾に際しては「必ず、親子で入塾説明を聞いて頂く」ことにしています。お子さんにも考え方を十分理解し、心構えをもって入塾してほしいからです。

image0020


③エース進学はきびしいと聞くのですが?

 きびしいとは思いません。残念ながら最近では、あたりまえのことをあたりまえにすることを求めるときびしいと言われるようです。
あたりまえとは、「宿題をきちんとする」「忘れ物をしない様に持ち物を準備する」「授業中の姿勢はよく」「間違いは次の授業までに直す」・・・こういうことを指導しています。親御様が思われる「塾」の形に最も近いと思います。

image0025


④小学生は、クラス(一斉)授業はありませんか?

 もうしわけございませんが、ございません。小学生の内に「学習の躾」・・辞書を引く、分からないことは まずは調べる、出来るまでやり直す・・こういった「学習の基本的な作法」・・・「勉強の方法」をお一人いひとりに身につけさせるために、グループ個別指導形式を取っています。個人差・学力差を踏まえて「一人ひとりに応じた指導」をするために、「手数のかかる」グループ個別指導指導を採用しています。

⑤振替授業は、ありますか?
 
★小学校の場合は、「遊び」以外の理由ならば事前連絡を頂ければ、振替します。
★中学生は「集団クラス授業」ですので「振替授業」という形態はできません。
 代わりに「土曜演習」内で「追いつき補習」をいたします。


image0021

⑥「夏の講習会」とか、1回うん十万円必要な進学塾があると聞いていますが、「エース」はどうですか?

 かかりません。小学生は4日程度、中1~2は、1週間程度(春・夏・冬)のものです。中3は受験ですので夏期は3週間行います。講習会は、原則全員参加になっています。

⑦中3の「小論文対策」とか「特色入試対策」とかは行いますか?

 おこないます。9月から土曜・日曜を使って行います。この講座は選択制にいたします。

⑧授業中、騒がしいということはありませんか?

まったく、ありません
「数回までは、優しい注意」で済ませますが、それ以上は帰宅させます。(自分で反省してほしいからです)生徒同士は、大変仲良く「良い子がそろっています」。 腹を抱えるような「大笑い」はよくよくありますが、問題演習中の私語など全くありません

⑨早めに来て、または授業の無い日に来て自習はできますか?

はい、出来ます。私たち「エース」は、空き教室・または教室の後ろで、自習させます。教室の後ろには、「ブース(一人ひとりのスペースを囲ったもの)」を設置しています。自習は、必ず教員の目の届くところでさせます。小学生は、授業時間より早めに来て「学校の宿題」をしています。

⑩高校生の指導はありませんか?

グループ個別指導で行っています。高校は、高校ごとに「教科書」が異なり、また文理選択で必要な科目も異なりますので、グループの個別指導で承っております。詳しくは、お問い合わせくださいませ。


image0022


⑪途中からでも入塾できますか?

できます。しかし、クラス定員に達している場合は、順番待ちをお願いしています

⑫「土曜演習」って、何ですか?行かないといけませんか?(中学部のみ)

 原則「全員参加」します。中1~2は、「週2回で5教科の授業」をします。授業は「インプット」の多い時間です。よって、自主的に「間違いを直す・解き直す時間」=「アウトプットの時間」として、「土曜演習」を設定しています。文科系・理科系のいずれも女性教員がおり、自由に質問していただけます。もちろん、「補習」もいたします。「お直しの終了後」、学校のワーク・Z会など自分のしたい勉強をしていただきます。ここは、部活の遠征や家族でのお出かけまで制限するものではありません。ただし、出欠は取っております。


image0023


⑬中3は「5教科必修」ですか?

 いいえ。5科を受講頂く方が、成績の伸びが良いのは確かです。多くの方が「英語・数学」は大切!と思われますが、入試では5教科いずれも100点満点です。国語・理科・社会など本来「良い教科・得意教科」で多くの得点を取る方が合格への早道とは思われませんか?得意教科を伸ばすのが絶対有利です。
 もちろん教科選択しての受講も可能です。しかし、国語の受講は、お勧めします。国語は多くの塾が「成績が上がらない科目」として敬遠し、指導科目にないところもありますが、エースでは週2時間(120分)指導します。国語ができると「記述問題」全盛の今、得点が面白いほど取れます。


image0024


⑭エース進学ゼミは、「補習塾」ですか?

いいえ。先取り学習を行い、上位高校にチャレンジする総合進学塾です。
学生の本分は「勉強」です。そこさえしっかりと押さえていただければ、最大限「部活動」を支えます。

⑮「直しノート」ってなんですか?やらないといけませんか?

中学部では、英数を中心に「テスト」「授業」「宿題」で、自分が間違った問題は「お直し用のノート」に、もう一度解き直し、正解ならそれで終わりです。が、間違えたらもう一度していただきます。
授業を受け「説明を聞いて分かったつもり」では、絶対成績は上がりません。
「自分の手で解き直す」・・・これが「直しノート」です。
授業ごと、回収しやってあるか?確認します。
塾に通うという上で「ごく当たり前の自宅学習」ですが、一般では「行っているお子様」も少ないです。


image0026


⑯以前に通っていた「塾」では、「テスト前の塾の課題」が多くて「学校の提出物が出せない」ことがありました。エースではどうですか?

学校の課題を優先させます。学校のワーク・白プリは、試験の一週間前までに「3回」やらせます。エースの教員が確認します。学校のワーク・白プリの提出は生徒様の義務です。受講科目は、エースでテスト1週間前には 確認して期限内に提出させます。
また、ワークや白プリの勉強だけでは「平均点」程度しか得点できません。
学校のワーク・白プリが完全にできてから、「エースのオリジナルの対策プリント・予想問題」をさせるようにしています。 学習用データベースも最大限度活用しています。