「エース進学ゼミ」本校 県立高受験のプロフェッショナルNO.1学校の点数が上がる総合進学塾

大津市瀬田でNO.1学校の点数が上がる総合進学塾。ここには「一斉クラス指導」+「個別指導」の長所を合わせたハイブリッドな指導があります。成績上位の下・中位のお子様の成績が最も伸びます。クラス塾にしようか?個別塾にしようか?迷ったらご相談ください。ホームページもあります。こちらもご覧ください。 http://www.ace-shiga.com/

「エース進学ゼミ」本校 県立高受験のプロフェッショナルNO.1学校の点数が上がる総合進学塾 イメージ画像
大津市瀬田で一番学校の点数が上がる総合進学塾
県立高校受験のプロフェッショナル…クラス指導+個別指導の長所を合わせた指導が受けられます。お気軽にお問い合わせください。公式ホームページはこちらです。

更新情報

DSC00583家ではできないから「エース」で勉強する、そういうお子様が少しずつ増えています。
むろん、2学期になれば中3はほとんど夕方から「エース」で自学自習しますが、中3以外がこの時期、こうした動きをしてくれるのは嬉しいことです。
また、「居残り」といっても「10:30まで残って勉強したい」という居残りですから・・・自学自習ということでこれまたうれしいことです。
image11じゃあ、エース進学いらないじゃない・・・100%自学自習できる方にはいらないでしょう。

私は、映像授業より「参考書」の方が効率がいいと考えています。
すでに、学習した(または予習した)部分でわからないところがある場合、ちゃちゃっと「参考書の該当ページ」だけ読むほうが時間短縮になると思うのです。30分の映像を見ても本当に自分の求めるところは「なかった」とか「3分だった」では時間が無駄です。
これは、映像授業に限らず「一斉授業」でも同じです。
先取り授業(予習)である場合は、とても効果を発揮しますが、補習である場合は、一から説明する必要などないのです。
また、中2になられているお子様に「完全復習」をさせていくと、「中2の学習が進まずに」とても困った状況になります。
 この場合によく、「個別指導」を選択されます。しかし、この個別指導も「多種多様」です。同じものは1つとしてないと言えます。1:3・1:4で地域最安値をうたうもの、80分では安いけれどそれでは効果が出ないからとたくさんのコマ(時間数)を取るもの・・・・結局お子様一人の指導時間が80分中に10分5分というもの(泣)・・・それもテキストの前から順々にしていくだけであったりします。毎回教員が変わるもの。お子様の学力を分析診断して、必須部分に絞って行うとするとどうしても1:1にならないとできなくてエースではこの形態をとっています。(エースは個別指導塾ではありませんのでほんの数名です、ちょうど旧中3が卒塾しましたので若干名指導できる状態にはあります)

 しかし、重要なのは「教える」ことではなく「教えないこと」なんですね。お母さまが教えられると
間違えないように「右じゃない、そうそう」と誘導します。それは「お子様の脳は眠っています」よね。
だから、もう一度やってごらん!と言いますと、できない。右に行くか左に行くか自分で判断していないから、できないのです。
 だから、エースでは個別と言っても「間違えるまで放置します」・・・そこから「なぜ、違うのかな?」に戻ります。
 自学自習の「お手伝い」なんですね。
通常のクラス授業でも、基本は「自学自習」してね!です。授業の時間が2時間なら、5倍は自学自習するべきでしょう?

image12同じ授業を受けても「懸命に一言も漏らさず聞き取り、ノートに取ろう」とする生徒と、手からペンを離して、「板書だけ」写す生徒では、成績の伸びは全く違います。
 今年は、私は一切「がお~」なんて叱りません。
叱るだけでは「無駄やな」と思います。
叱られたことで、「不勉強であることが許された」という誤解をお子様に与えかねないと思うからです。
だから、為すべきことを為していないお子様は、退席いただいて「教室の後ろ」か、「別教室」で「為すべきことをなして」から授業に参加していただいています。それが複数回続くなら、保護者様・お子様と今後の在り方を話し合いたいと思います。エース進学ゼミにいることでおかしな安堵感をお持ちになってはいけないと思うのです。
たかが、エースにできることは「お子様がなさらないといけないことの内の100あるうちの10程度」でしょう。(謙虚ではなく本当に)

お子様がどんなノートを取っておられるか、ご覧になったことはありますか?・・・・ノートは「頭の中を表現したもの」です。
答えしかない、
〇✖しかない・・・なら授業中そういう「作業しか」なさっていなかったということです。
本当に大切ないことは「答え」ではなく、「思考のプロセス」だし「お子様の気づき」のはずです。
それが、たくさん書いてあるのか、全くないのか?

2時間机に向かう業(ぎょう)が重要なのではなく、2時間 頭をフル回転させて考え、新しいものを取り入れ続けていることが重要なんです。が、外からはわかりませんね。(外見からは)

DSC00418できないものをそのまま帰すことはできないですね。

今年は、再テストの基準(ちゃんと勉強してきた)レベルでない人は、再テストもしません。
そういう人は、エースにふさわしくない。
甘えているのです。

でも、一所懸命にやってきて「わからない」「うまくいかなかった」はあるでしょう。
このメンバーとはとことんやります。

いずれ伸びますから・・・・楽しみです。
DSC00411頭の構造を変えてしまうほどの勉強法
100
年以上続く伝統薬「正露丸」の効能を科学的に明らかにするとともに、新たな市場開拓にも取り組む大幸薬品社長の柴田 高さん。若い頃から培ってこられたという、その勉強法がすごい!
致知出版社の人間力メルマガ 2018.4.16
柴田 (大幸薬品社長川端 克宜(アース製薬社長)
『致知』20185月号【最新号】特集「利他に生きる」P64
───────────────────
【川端】柴田さんは、もともとは外科医としてご活躍されていたそうですね。
【柴田】私は「正露丸」の製造・販売を行う大幸薬品創業家の三男として生まれたのですが、幼い頃に「大幸薬品の社長になる」と両親に伝えたら、「老舗に兄弟が多いのは揉め事のもとだ。
自分の道を探しなさい」と言われました。
それで子供ながらにかっこいいと思う仕事、パイロット、レーサー、外科医の三択に職業を絞りましてね(笑)。結果的に外科医になることを決め、国立を受験する学力はなかったものの、
私立の川崎医科大に合格して進学しました。
ただ、私立といっても同級生たちは皆優秀でした。
その中で国立の医学部に落ちて川崎医科大に来た友人が言った
「結果は能力×時間だ」という言葉が非常に心に響きましてね。
【川端】結果は能力×時間。
【柴田】というのも、私は数学の試験なんかでも、応用になると全然だめで、多少暗記ものができるくらいでした。兄たちにも「高は出来が悪い」といつも言われていました。
それが友人の「結果は能力×時間だ」という言葉を聞いて、自分のような頭の回転の悪い人間であっても、頭のよい人の三倍の努力をすれば絶対に勝てるはずだと、
一日16時間の猛烈な勉強を始めましてね。
医学の知識を二度と忘れないくらいに頭にきっちりファイリングすることができ、
最終的に三番の成績で卒業することができたのです。
【川端】一日24四時間しかない中で、16時間とはすごいですね。
【柴田】確かに長時間の勉強は辛かったですが、人間は辛い出来事は覚えて、楽しい出来事はすぐ忘れてしまうでしょう?勉強も同じで、辛い思いをして覚えたことは忘れません。
また、ある種のコンプレックスをばねにして人の3倍の努力をすれば、人間も昆虫と同じように背中の殻がぱかっと割れ、まるで変態するかのように頭の構造を変えることができるというのが私の実感です。


DSC00419だれに、強制されたわけでもなく「自学自習に来る」・・・えらいです。
えっ?別にエース進学でせんでも、自宅の自分の部屋でしたらええやん!・・・・そのとおりなんです。できればね(゚∀゚)アヒャヒャ。

いつまでも勉強に取り掛からず、家族ともめる、ぼお~としたり、ちょっとだけと言いつつベッドで眠っていたり(爆睡)・・・そうしないために「自分を律して自学自主に来ている」のです。
えらいです。
そういう積み重ねが「差」になります。
しんどいことを積み重ねた人は「ゆるがない」です。
また、「忘れない」です。
ベッドの上に寝転がって「暗記」することもできます。
楽ですよね・・・・・・・憶えていますか?見るだけで「暗記」できますか?
「楽」は、「楽の罪」があって、効果がない、すぐに忘れるという悲しい側面があります。
同じ2時間を使うなら、あなたはどっちを選びますか?
500ad私どもでお預かりしているお子様は、大変「向上心」があり「まじめ」です。
自慢できますが授業中の私語など一切ありません。
でも、授業の前、あとは和気藹々ですヾ(=^▽^=)ノ
いずれ、ここお子さま方が「日本」「世界」をしょって立つと信じています。
(ちょっと、大風呂敷かな?)
しかし、30年20年前のお子様方と比べて大きく変質しているのは事実です。
一番大きいのは、「教養の幅が狭い」ということです。
(パロディなぞわかってくれるお子様は少数です・・・パロディって極めて博識であり、教養がないとわからないものです・・・だから現代文学では流行りません)
皆様がお子様にピアノを習わせられる・・・これは、教養の幅をひろくするということですよね。
譜面が読めるとか器楽に親しめる素地ができるとか・・。多くの方はプロのピアニストをめざすではないですよね(うちの子もそうでした)
 私自身が最も長く続いてちょっとはものになったかな?というのは書道でした。初めはいやいやで・・・はじめとは4年間ぐらいでしょうか?・・・書いては逃げ去るようなものでした。
今は良かったなと思います。
 教養なんて言うと「なんや??」となりますが、まあ、「人間の幅を広げること全般かな?」「知識と知識が有機的にくっついている」くらいにしか暗愚な私には表現できません。すいません。
王様探検シリーズ・マジックツリーシリーズを読んだでもいいのだと思います。
 一番気になっている最近のお子さんの傾向は、「知識が1つ1つばらばらでつながっていないこと」なんですね、ストーリーのように(英語のヒストリーの語源はストーリーですよね)なっていないことです。
だから、やたらと憶えることが多いというんです・・・本当は昔よりも減っているんですけど。ひと昔はあれとこれはくっつけられるなあ、連想ゲームみたいになっていたものが、今はバラバラなんでこれは「大変だな」
 だから、TVをみたり雑誌を読んだりも私は否定しません。
「サボりじゃん!」とは見ないのです。
 今日はどうしても体がきつくて、気分が乗らなくて「机に向かいたくない」とお子さんが言うなら、「机に向かってなんか読みなさい」でも認めてあげてください。

3e93e2bfb722a9ccfd66b60c28f893b6幼児期から、または小学校低学年から「英語」「数学」を、学ばせてこられたお家にとって、4~6月の中学の学習内容は「ありゃ~、こんなもんか?」というくらい拍子抜けする易しさだと思います。
うん、塾に行くまでもないな!・・・・と思われる方が多いようですね。
いま、エース進学ゼミの中1は何をしているのか?
むろん、どんどん先に進んでいます。
学校の授業が「今は易しい」のにはちゃんと学校なりの理由があります。
だから、エース進学ゼミでは、どんどん先に進みます。
そして、学校がピッチを急に上げるときが近々来ます。
そこで「わからない」と言わせないように、エースでは「懇切丁寧に授業」します。
 そして本質なんですが、今は「中学生の勉強のしかた」を身につけさせています。
「この子は勉強の仕方がわかっていないんです」・・・・と、中2・中3になって成績が降下気味になってご相談に来られることがありますが、そのもとは「中1のこの時期」なんです。
 小学校の勉強とは「質」「量」・・・・が異なります。
だから、やり方も全く違います。

 中1後半以後に「勉強しなさい!!」・・・・と叫んで、お子様を机に向かわせても「やり方のわからない」お子様は、本当に机に向かうだけで意味のないことを繰り返すのです。
 この時期の「エース進学ゼミに通っていただく意義」は「中学生の勉強の仕方を身につける」ことにありますので、目先の「英語が分かる」とか「正負の計算ができる」ではないのです・・・むろん、ここもちゃんとしていますけれど・・・(笑)
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage2228「赤鉛筆(赤ペン)がありません」
「ファイルがありません」・・・・よく言うお子さんは身近にいませんか?
人間ですから、忘れることはあります。が、勉強に必要なものはそろえて「持参」すること・・・これは「学習者としての最低限度の節度である」と私は考えるのですが、お母さま方はいかがお考えでしょうか?
成績の良いお子様は、忘れものをしません
むろん、「持ち物を確かめている」ということもあるでしょうけれど、「入れ忘れる」「もう、インクがなくなるけど放っておく」ような生活習慣がないように思うのです。無理に何かをしているというのではなく「よき習慣」がついているので「出したらしまう」ようにしているから「ないない病」にならないように思うのです。
 もし、「よき習慣」が成績の差であるなら「よき習慣」をつければいいわけです。
しかし、小学低学年なら「保護者様」の強制もできますが、小学6年・中学生になりますと「ご本人」の意識次第になります。
 「成績が芳しくない」ことをがががが~っと責めるより、成績を向上させるには何が必要か?をゆったりと諭す・・・・・お子様にも理解させるために・・・ことが必要かもしれません。
 勉強すれば・・・これは机にたくさん向かえばという意味ですが・・・成績が上がる、学力が高まるとは言い切れないと思うのです。
 学力を向上させるよき習慣を1つ、2つと増やしていく・・・大切に思うのです。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
浜辺「政府の働き方改革」ではありませんが、「自らの働き方」を今年から変えようと思います。
このエース進学ゼミを開く前にお世話になっていた塾では、午前10時から午前2時ぐらいまで通常14時間は働いていましたし、土曜も日曜もなく働きました。
認めてもらえない・・・というか、塾自体が出退勤の管理をしていないので、全く報いられることはありませんでした。
塾の仕事は、いくらでも生み出せるのです。
「あの生徒にはこうしてあげたい」「この生徒にはあれが必要だ」「懇談会をしないと」・・・・こうやってゆけば仕事の量は「行きだるま式」に膨れ上がります。
むろん質も問われますから、それをキープしながら長時間働く。全保護者様と懇談するとなりますと、授業時間帯は無理ですから、土曜日、日曜日そして平日の午前中の使用は不可欠です。一ヶ月ほどかかります。
そんなにかかるはずがない・・・と言われたこともあります。
????????
懇談希望なんて数人だろうが!・・・・本当にショックでした。そんなことないです。
 エース進学ゼミを開校して、しゃにむにやってきました。
「疲れた」「休みたい」と思ったら「死ね」とまじめに思い極めてきました。
 しかし、「休養」は必要です。
決してお子様に対しての指導を緩やかにするつもりはありません。きちんとさせていただきます。
しかし、健康で「笑顔」でお子様と接するには、「スタッフ」と「私」の休養は必要だと判断しました。
15日日曜は、教室を閉めさせていただきます。

091986b2算数が一番わかりやすいので例にさせてくださいね。
小4終了までは「すべて新しい概念」を一度っきり学習します。
「時計」・・・1回だけですよね。アナログ時計が読めることも重要ですが、午前11時40分の5時間45分後は・・・なんて。ここで「60進法」を学んでいます。
4年終了時までの単元で、「わからない部分」がありますと、永久に放っておかれることになります。
だから、皆さん「反復練習」・・・計算ドリルさせたりそういうお教室に行かれますよね。
しかし、小5からは「4年までの内容を使って考える」学習に変わります
いわゆる「応用」です。ここで、「弱点が露呈」します。
もう、ドリル学習で解決できることは少なくなります。
反復で「詰め込む」ことで解決する領域が少ないからです。
「文章問題が苦手で・・・・・」
むろん、国語の読解力(これは式・グラフを読む力も含みます)が弱いこともありますが、「論理的に思考する」・・・・中学になりますと絶対必要な力です・・・が訓練されていないことも多いのです。
「掛け算じゃないなら割り算やな!」・・・・算数や数学は当て物ではありませんね。
5年生からは、ドリルだけではいけないのです。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
本来、3月28日までで終了すべきところ、数名4月まで延長しています。
しかし、うやむやにはしませんので、本日「進行度合い」の確認をします。
tyugaku3中3は、7月まで国語を80分間にして、その後「土曜演習」をいたします。ですから、「お直しノート」と教材を持参しなさい。
繰り返しますが「お直しノート」を始めてする場ではなく、
「お直しノート」をやっていてわからないところを質問する場です。
DSC00618お待たせしました!
「土曜演習」満を持して、開始します。
ここでやってほしいことは、「お直しノートの質問」です。
エース進学ゼミは、お直しノートに力を入れています。
授業内の演習・宿題・テストで間違えたところを「お直しノート」に直すというごく単純なことなんですが、一般の方に聞きますと続かない人が多いようです。
やれば、確実に成績があがります。
学力は高まります。
しかし、問題点もあります。確かに「授業中にわかるように説明は受けた」ものの、実際自分だけでやろうとすると「解けない」ということがありますよね。
なにか、見落としているのですが、ここを「個別に指導する」のがこの「土曜演習」の場です。
 エース進学ゼミは「クラス指導(一斉授業)」+「個別指導」の「ハイブリッドな塾」なのです。
人間が物事を習得するには、「インプットする場」とそれを「アウトプットする場」が必要です。むろん、「お直しノートの済んだ」方は、Z会やその他の教材を学習していただいても構わないのです。

滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
gf1940238765今日は13日の金曜日です・・・。
これにこじつけたいのではありませんが、今回滋賀県河瀬で、警察官が警察官を射殺、逃走するという事件が起こりました。
事件の理由が「叱責されたから」というものと現時点では発表されています。
しかし、被害者の後頭部に1発、背中に1発というのは、脅すというものではありますまい。
今回の容疑者は19歳の警察官です。・・・現代の若者ですが、「叱られ慣れていない」「叱られたことが無い」といろいろな場所で聞きます。
 パワハラ問題もすぐ俎上にのる現代では、もう、そ~っと若者を放置しておくしかないのでしょうか。育てようとすれば、厳しい叱責もあると思います。
あるいは、絶対してはならないことをした時、「もう絶対しません!」と心に刻ませることも必要だと思います・・・例えば、学校の階段で後ろから人を押す・・・・押された経験ありませんか?
1つ間違えば、命に係わることです。重大事故につながるって理解できていないのです。こういう際に「注意」ではだめだと私は思います。
 ある業者さんが嘆いて私に言いました。
 学校の工事も請け負うんだけれど、先生たちが言うんよ。生徒たちが「工事の邪魔、作業の邪魔をする」かもしれないし、道具にいたずらをするかもしれないけれど「直接叱らないで欲しい」。生徒たちは「叱られたことが無い」から、私ら教員にまず言ってほしい。私らから言いますから。・・・・って言われると。そんなもんなん??
 「叱る」ことは、非教育的なことなのでしょうか?
「ぼくは褒められて伸びるんです」って自己主張する大学生なんかがたまにいますけれど、それほど「人生甘くない」とわたしは思うんですけれど、みなさまは今回の件をどうお考えでしょうか。
世の中では新人・初心者には、「叱る」ことが多くなるので、部下を育てるときに「褒めよう」と心がけますが、「褒めてばかり」では新人も「節」のない人間になりそうな不安があります。
バイト先でも、会社でも、「褒めて仕事してもらう」ようなところではないですよね。(そうだとしたら、それはあなたを物扱いして、操縦しているのだと思います)
会社の人が褒めて「仕事をしてもらう」ではなく、自分が「会社を儲けさせる」ように働くのが、本当の労働ではないのでしょうか?
 20歳までに「きちんと叱られる」経験・・・・叱るとは憎しみでも嫌いだからでもないのだ・・・が無いのはとてもこわいと私は思うのですが、皆様はどのようにお考えでしょうか。
 今回の「後頭部に1発、背中に1発」なんて、少年向け漫画雑誌のブラックな世界を描く場面でよく出てきます。小学・中学生の少年少女がそういうものからだけ、知識を得る・・・・でも、本当に必要な「人間関係の智慧、理解」はわからないのは大きく間違ってはいませんか?
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
DSC00473新学期は、エースでは持ち物検査をします。
「(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  刃物とか持ってくる生徒がいるの?」
「いません(゚∀゚)アヒャヒャ」

4種の神器が入っているかの点検です。

また、おもちゃのようなペンを使う生徒さんがいます。(これは新入塾生ですね)・・・・・それ、エースの授業には、いりませんよ!と言います。
色ペンをいっぱい持っていて、筆入れが2つもあって・・・・・授業中は「デザイン画の作成」の時間ではありませんので「使わない」ことを指導します。

 職人さんではありませんが「使いやすい道具、手に合った道具」は準備できているでしょうか?
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
091986b2多少かっこ悪いなあ・・って思うこともありますが、お勉強の道具に「お名前」は書いてありますでしょうか?
ノートには、教科名はありますか?
ちょっとしたことですけれど、「差がつく」部分です。
yjimage1  青臭いのですが、やっぱり「仕事」から手が抜けないようです。
ヾ(=^▽^=)ノ
 毎年、少しは休みを増やしていかなくちゃ!と思うんですが、どうにも自分の仕事に満足がいきません。

 ただ、真剣に「生徒様」「保護者様」に尽くす道を築く途中です。
これからです。
支えてくれるスタッフの皆さんありがとう。
また、お子様を預けてくださる保護者様、本当にありがとうございます。
kikuchi6いや、うれしいですよね。

やっぱりやる気を見せてくれると。そして、他にも夕方に「がんばりますから」と入塾した野球少年が自習に来ていました。

こういう子らを、私は「大すき💛」です。
tyugaku3「どんなふうに叱るんですか?」・・・・・と尋ねられたお母さまがいました。
叱るって、それをしない人には、全くわからないと思いますが「ものすご~くエネルギーが必要なこと」ですし、相手への関心が「極めて高い・つよい・期待度が高い」状態でないとしないものです。あとは、相手を信じる気持ちがあること。
情深くなければしないでしょう。
冷たい人なら「いけませんねえ」・・・・で放っておくでしょう。その方が楽ですし、人間関係がさばさばします。
「叱られるうちが華よ」・・・・は本当です。
こいつは「あかんな」と本心で思えば、大人の世界ではたいがいに泳がせておくでしょう。そのうち、会社が馘首しますから、自然と消えますよね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 でも、ご縁があって共に学ぶお子様が、少々レールから外れている・・・・中3の終わりに泣かせるのは嫌だ・・・この子は、こういうレベルで満足させる子ではない・・・だから、叱ることになるんです。
 しかし、このブログでなんどか「叱る」と書いたら上記のような質問を受けました。

 なんだか「落ちます」ね。
私は今年、叱る回数も、程度も、長さも控えてみようと思います。

↑このページのトップヘ