大津市瀬田の県立高校受験に強い進学教室「エース進学ゼミ」

滋賀県大津市瀬田の進学教室:県立高校受験に強い「エース進学ゼミ」のブログです。毎日、授業で、教室であったこと・思うことを書き続けています。 「さざなみ…塾長の独り言」は毎日、更新しています。 HPもあります。ご覧ください。 http://www.ace-shiga.com/

大津市瀬田の県立高校受験に強い進学教室「エース進学ゼミ」 イメージ画像
「さざなみ・・塾長の独り言!」は毎日更新しています。エース進学ゼミのHPはこちらです。

更新情報

悲しいことですが、若干名「小さな声」で大復習会中に私語をする者がいました。大復習会は、中1~中3がほとんど毎日登校して取り組みますから大袈裟に言えば「お祭り騒ぎ」です。
しかし、進学教室です。秩序が無ければなりません
百歩譲ってその私語が「勉強に関して助言を求めている」ならまだしも「学校の事」などをコチョコチョと話すことは許しがたいことです。
(`□´)コラッ!と叱りました。「すいません」とはいうもののそういう子は常習者です。忘れものもそうです。毎日何か忘れています。仏の顔も3度までと申します。そういうルーズさを放置しては「一切成績は上がらない」と私は思います。
 最近は叱らない塾が多くなりました。叱られないまま大人になる人も多くなりました。(家庭内で小言は言われますけれど)一度叱られると「辞める!」とか「パワハラだ!」とか言います。だからますます誰も「叱りません」・・・すなわち君が堕ちていくならどこまでも行きなさい、私とあなたは関係ないから・・・という無関係・無関心がはびこって来たように思います。私たちは「塾生」を叱ります。無関係な「他人」ではないからです。
そして「塾という環境」で指導ができないと考える時ご家庭に返します。
今年はこれら「学習姿勢のできていない生徒」は退塾にします。
ええ加減な態度を改めない方は、もっと「ルーズな塾」へ変わった方がいいのです。
実際、マジメに学習に取り組んでいる生徒から「大変なブ~イング」なんですがまったく気づかないようなので私から引導を渡すしかないようです。
(まじめな生徒に嫌な思いをさせ泣かせるようなことは断じてしません)
 全員に学習内容を理解させてあげたい・と思います。が「勉強姿勢」ができていない、家庭で復習しない、宿題も不誠実にしかやらない、テストも来る直前30分で憶えてやっぱり不合格・・・・それは無理です。双方(エースとお子様)の誠実な姿勢があって成し遂げられるものだと思います。
 エースとは「真摯に勉学に臨む者が集うところ」・・そう考えています。
今年度からこの「一線」を寸毫も譲りません。現塾生の皆様も、これから入塾をお考えの方も「エース進学はこのような塾」です。楽しい部分、遊びの部分はいっぱいありますがそれは皆がまじめに真剣に取り組んでいて成り立つことです。
「遊び塾」「ゆるキャラ塾」ではございません。
 また、私たちは「高校進学」を通じてお子様を鍛えること、人間的な成長を期待しています。高校受験後、全塾生が大学進学をするという前提の指導をいたします。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
2014-08-13_17-58-58_7_profilel無い知恵を絞りつつ毎回、折込チラシを入れています。
業者に委託する塾様もあるようですが「こんな進学塾です」っていう思いを見ていただきたくとにかく字だらけの「折込チラシ」を作っています。
また、ブログも毎日更新しています。ご覧ください。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage2224来る、3月27日から「春期講習会」を行います。
現在、外部からの参加者を募集しています。
13日(月)に折り込みを入れました。
また20日(祝)にも入れます。
各クラス定員まであとわずかです。
お申し込み、お問い合わせはお電話にて(^_^)ニコニコ
DSC00090確認のために申し上げます。
月間予定通り、3月20日(月・祝)春分の日は、授業があります。
よって大復習会も続行しますのでよろしくお願いします。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
よくできました (2)県立高校一般入試の合格発表がありました。
膳所高校
石山高校
東大津高校
守山高校
大津高校
玉川高校に合格しました
みんなありがとう!おめでとうございます!
DSC00193自画自賛ですが「国語専科」はおもしろいです!('▽'*)ニパッ
いやいや「本」を読めば国語力がつく・・というものではありません。
また、「本を読む」お子様が必ずしも国語の成績が良い・・・と言う訳ではない(/TДT)/のが悲しいところです。事実です。
「なんでやねん!」・・って言いたくなりませんか!!
どうも「文を読み解く力」と「文を書く力」は、かなりの相関関係があるように思われます(私のつたない経験からですが)。
「国語専科」は、「読んでおもろい」素材を使い「ワクワク・ウキウキ」読んでもらうのと「自分の思いをしっかり書かせる」ために「語彙を増やす事」「文章修辞(レトリック)」を学んでもらいます。
そして、実際に「作文」を書かせます。
 お子様は「圧倒的に書く量が少なすぎます」ね
めんどい・・・なんて言うのでしょうか。
話し言葉でも「単語」しか言わない・・・それはエースでは学年に関係なくブッ飛ばされるんですが(`□´)コラッ!・・・そういう子供たち(大人も)が増えてきました。話せないのではないのです。面倒なんです。そういう横着を大人は認めてはいけないと私は思います
きちんと話す➡きちんと書ける(元)だと思います。
 自分で指導しながら「おもしろいな!」って思います。
「せんせ~、英語の時代ですよ」( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
いやいや、母国語がきちんとできないのに「国際人」もないでしょう!
単なる「英語遣い」では、全くの無個性です。
そんな人は山のようにすでにいます。
それは欧米人から見れば「得体のしれないアジア人の一人」に過ぎないというと、ひどすぎますか?
 英語で「何を話すか」「伝えるのか」・・・その中身のない人は、本当に国際人なんでしょうか?私は「英語遣い」に過ぎないと思うんですが・・・・。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
高木イラストいつもお世話になっております。ブログを書くのが精いっぱいで、Facebookまで気が廻りませんでした。
ご指摘いただきありがとうございいます。
みなさま、HPの方にお進みいただきますとFacebookとのリンクがございます。
よろしければ「いいね」をお願いします。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
DSC00206駆け込み入塾が増えてきました。
3月4日(土)中3の授業から始めます。
小学生・新中1~2は、3月6日(月)から始めます。
今からでも入塾は可能です。
入塾の説明は「個別」に「親子面接」の形でさせていただきます。塾長が説明させていただきますが、これは
①塾長のたかぎを見て欲しい。この人と勉強していけるか・・ご判断を頂きます。
②親子で同じ説明をお聞きいただきます。あとで「聞いてないよ」とならないためです。
その場で入塾のご判断を頂くことはありません。お帰りになって十分お話合い下さい。
③エースでは入塾基準があります。入塾テストをお受けいただくか、成績表を見せていただきます。また、場を乱すと判断したときは入塾をお断りします・・・・基本的に成績よりも態度を重視しています。マジメに取り組む方は歓迎です
 3月の途中からの入塾も可能です。
3月は「週何回通っても授業料が変わらない」・・・誠にお得な・・大復習会期間です。

滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage63UXD54Y何でしょうか。この暑さは。いかんでしょう。
この急激な気温の上昇は、われら「両生類」にはつらい。

 誰が読んだか知らないが(ほんとは知っているぞ)私のことを「カエル塾長」とか「だるまさん」とか塾生は言っておる。
「だるまさん」は、尊敬する「高橋是清」のニックネームだから光栄ではあるが、「カエル」は、う~ん、実は昔から言われている。
まあ、「カエル」は「変える」に通じるので、常識なんかぶち壊す!変えるぜ!という意味だと勝手に読み替えれば「変える」塾長なのでまあ、許せるでしょう。
 私が「コワイ」という噂があります。

それは「ほんとう」です。

問題はいつ怖いか?でしょう。何もないのに怖い・・・これは「ホラ~」の世界。
意味なく「いつもイライラしている」・・・・・そんなこともありません。

「コワイ」のは、①「授業中の態度がよろしくない」②「宿題をきちんとしてきていない」③「社会常識に外れるとき」です。
特に②は誤解があります。
全問答えが出てないといけない・・・なんてことは一切ありません。
そんなこと、逆に「嘘っぱち」でしょう。
親に聞いたんでしょう。友達に襲えてもらったんでしょう?
わたしは、「辞書」を引くことを、「絶対の要件」にしています。
単語の意味がわからない(しらべてない)から、問題が解けない。
あるいは、明らかに「知ら出てないので、その、単語もつ別の意味を分からず、むちゃくちゃな訳文がついている」・・・・このときは、叱ります。

基本、3回までは「注意」・・・とても優しい・・で済ませます。
ところが、大人を甘く見ている「ヤツラ」は、優しい=大したことない と誤解しています。
なぜ辞書を引くことが大切か?元論、ちゃんと語って聞かせます。
何度も何度もです。
 実際、進学校に進んだご兄弟があればお分かりと思いますが、高校では「辞書を引く」なんて、当たり前なんです。それも、紙の辞書です。電子辞書と例文数が違います。BOOKを「本」としか、訳せないようでは、「本」と、困ったものです。
 ただでさえ、ニューホライズンは単語数が少ない・・・検定通過ギリギリ・・・で、隣の草津以東は、違う教科書を使っています。

 コワイ・・・・・これだけが「走る」のは、(T_T)ですな!
a0002_007192明日は4月1日・・・へへへ、私の日です。
そう、「うそつきの日」です。
祝日にならないかな?

 生徒たちは慣れたもので「私がほら話をしてもしら~っとしています」
特に〇山さんは、冷静な目で、観察しているので、視線にいたたまれなくなります。

 人の話は『疑ってみよ』・・・これではちょっと毒がありますね。
だから、笑い話として話してますが、「これは、ほんまかいな?」と考えさせたいのですが、その深い意図を理解してくれているんでしょうか?
多くは、変なおじさん・・・ってところでしょうか?

 このところ、私自身忙しさに紛れて、「自分の頭でものを考える」ことを疎かにしていました。
新聞やTVましてやネットが正しい情報を流している・・・・なんてあまりに「うぶ」過ぎますよね。
それぞれの意図に色づけられています。
 反戦大賛成なんですが、70年前いや日露戦争の頃から、「戦争をやれ」って国民を扇動した〇日、〇日新聞がありました。図書館で、縮刷版やマイクロフイルムで閲覧できますが、どう見ても「国力の差」を冷静に分析した物や、日露戦争は「きわどい引き分け」だったことを分析している新聞はありません。
 うちは貧乏軍人の家系ですし、70年前は小学生1人を残して、男子はすべて戦地に行っておりました。祖母がぽろっと「おじいちゃんは子供を軍人にさせたくなかったんだよ、割と早いうちから、これは負ける・・・って言ってたからね」と話していた記憶があります。この早いうち・・・はどうやら、日華事変あたりらしいのですが・・・・。ですから、我が家では進んで軍人になることは避けていたようなのですが、「学校の先生が来て『ぜひ、志願させてください』とお願いする」ようなことがあって、
結局ずぶずぶ深みにはまりました。
 結局、男たちは戦死せず、戻ってきました。しかし、祖父も、一番上の叔父も、帰国後病床に就き、帰らぬ人になりました。
 このぶろぎも「タカギ色」してますのでご注意ください。

 しかし、「祖父」は偉かったなあと思います。かなり早い時期に(もしかすると機密に触れる機会があったのかもしれませんが・・師団本部づきでしたので)「負けるよ」と現役が言うのは、大変なことだと思うのです。
すくなくとも、あの昭和初年から10年代のおかしな熱気には、包まれてなかったようです。

 考えること・・・・・「問題と解く」などと言う簡単なことではなく、「将来の見通し」を立てる、それに「備える」・・・・あたりまえに今までの日本人はやってきたんだけど、最近「自分の頭で考える」のは、のが手だよ・・・・・・って人が多い気がします。
 18歳に選挙権与えても、これは大丈夫なんでしょうか?
生徒に聞いてみました。
「国政に関して、判断できるの?」
「そんな投票 行かない!」
「おいおい、それは決まったことには、『異議は唱えません』って、『白紙委任状』を出すようなもんだよ。とんでもないことになっても『文句は言わず、従います』って覚悟なんだよな?」
「・・・・・・・・・・・」

 ゆとり教育の狙いは「考える人の育成」だったように思います。
しかし、読み間違った。
世の中の人は、「自由な時間」を与えたら、水を得た魚のように生き生きと、「やりたいことがあるもんだ」・・・・と信じていた。
しかし、自由を持て余した。

 そして、「考える」ために必要な「基礎知識の習得」が疎かになり、「考えるベース」が大きく揺らいだ・・・・・この10年は大きな問題となって、これからの日本を覆うでしょうね。

↑このページのトップヘ