「エース進学ゼミ」本校 県立高受験のプロフェッショナルNO.1学校の点数が上がる総合進学塾

大津市瀬田でNO.1学校の点数が上がる総合進学塾。ここには「一斉クラス指導」+「個別指導」の長所を合わせたハイブリッドな指導があります。成績上位の下・中位のお子様の成績が最も伸びます。クラス塾にしようか?個別塾にしようか?迷ったらご相談ください。ホームページもあります。こちらもご覧ください。 http://www.ace-shiga.com/

「エース進学ゼミ」本校 県立高受験のプロフェッショナルNO.1学校の点数が上がる総合進学塾 イメージ画像
大津市瀬田で一番学校の点数が上がる総合進学塾
県立高校受験のプロフェッショナル…クラス指導+個別指導の長所を合わせた指導が受けられます。お気軽にお問い合わせください。公式ホームページはこちらです。

更新情報

yjimage777777進学塾の先生は「勉強しなさい」って言うと思う人が多いようです。
私はちょっと変人なので(というか考えがあります)、年少のお子様には大いにお外で、遊ばせるといいと思います。
ここ瀬田は、まず「都会」とは言えませんね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \かといって、ど田舎でもありません。
だから、ちょっと目を転じるだけで「おや?」ってあります。
例えば、文化ゾーンの奥には、「雉」がおりまして、よく歩いています。
結構速いですよ。その他の小動物も意外とおります。
また、琵琶湖に流れ込む河川(皆様はどぶの大きなのとか、biwako虫が出るとかお考えかもしれませんが)には、そろそろ、鯉やフナが「のっこんで」きます。産卵を控えて、入って来るんです。「そ~とすかしてみてごらん」で見えます。
田んぼで、カエルとりしましょう。
小さい川やどぶを飛び越えましょう・・・・・こういう体験がお子様に「素晴らしい智慧」をつけます。
 これがないお子様が今多くなっています。
 中学で「生物」を学習しても、「知らんし?」。
それと、これだけ時間があるのは、次は夏休みだけ。
気になる部分の「復習」をしましょう。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
DSC00456う~ん、もうちょっと早く来てくれたらなあ・・なんて思うことが実は多々あります。
何でも「時」があるように「勉強に力を入れる」のにも時があります。
中1の皆さんなら、この中間テストまではそういう時期ですね。
お子様自身が「あれ?あれ?」・・・って思う時期があると思います。
「これはいけないな」・・・予感がするもんです。
実際は、成績は下がっていないし、表向きは変化はないんだけれど「内部変動」のような予感がするものです。この時にを打つことが重要です。
特に、エースの中でも中1に対して取り組んでいるのは「小学生意識➡中学生意識」への転換です。
簡単そうですが、難しいものです。
お父さまやお母さまは「完全に転換済み」なので、「なんでそんなことが?」と思われるでしょうが、本当に一生を左右する重要な事柄です。
 例えば、学校で英語の発音をする。みんなで先生に発音の後、リピートする。このとき、ただ「ものまね」として・・・・語弊がありますが「おうむ」のように頭を使わないで(覚えようとしないで)ただ、音まねだけしているお子さんが少数ではありますがいます。
こうして、過ぎていくのですが・・・・中学の英語って「ちゃらいや」・・・・これは誤解ですね。
完全に「発音できるようになる」ように単語を何度も何度も発音しないといけないですね
「発音できるようになった」単語は、スペリングの練習をしないといけません。
なんやかんや言っても今はまだ「書けない」と、学校では認められません。
中1のうちに500個単語がありますが、U0以前に270個あります。
おこさまは、発音できて書けるでしょうか?
これはまだ、今回の中間(課題)テストには反映されません。
その後に、じわじわと出てきます。

IMG_happyoumae1-300x286やっぱり、積極的に動く、考えるお子様は嬉しいものです。
「どこのオープンキャンパスに自分は行くのがいいと思いますか?」
むろん何も考えないでこれをぶつけてくるだけでは物足りません。自分で考えて「それなりの考え」を持ちながら「相談」してくる生徒は、「進学の意欲があるのお~」とうれしくなります。
いつも私は言うんですね。
「勉強していたら、成績が上がるんじゃないよ」って。
目標もなくただ勉強する・・・・これってだらだらするもとですよね。
後藤静香氏の教育詩に「三笠山に登る第一歩、富士山に登る第一歩。同じ一歩でも覚悟が違う」という一節があります。
目標が、「生活」をかえます。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
4月29日から5月6日までは、春期休講期間です。
一切の授業はございませんのでご注意ください。
また、教室改装工事のために人の出入りはございます。
DSC00203「努力」が万能とは思いません。
しかし、学校のお勉強程度は「努力」でそこそこの結果は出せると思うのです。
ミスユニバースになるとか、陸上競技で日本新記録をだすとかは、むろん血のにじむような努力(この次元ですと努力ではなく修行でしょう)の上に、天性の素質があったと思うのです。
こういう例に「容姿」を取り出すと、一部からはえらく怒られるのですが、ぶ男の私が自分のことを言いますから許してください。若年のころ(中学~高校)は本当に、劣等感を持ち悩んだものです。どうしてこんな?・・・(父は極めて端正なのです)・・・あらぬことまで考えました。
 例が本当におかしいかもしれないのですが、「生まれた以上、今あるものを最大限度に活用する」しか選択の余地がないですよね。
 ぶ男は変わりませんか、成績は取り組み方で変えられます。(ここぐらい変えられないと悲しい!と思いました)少なくとも、日本一にはなれなくとも、「お山の大将」くらいはなれます。
 高校時代、他教科は「あかん」のですが、「国語」のみは全国の大学受験者対象の模試で3番にはなれました。
 「これはできるぞ!」・・・・そんな自信が自分を支えてくれます。
そのためには「まず、やってみないと始まらない」のです。
「ちょっとやそっとで、現状は変わりません」・・・・十何年かかって今の状態なんですから。
1年やそこらで「ちょっと変わったかな?」ならすご~いことではないですか?
 世の中がとても便利になりました。
だから、すぐに結果が出るのが当たり前・・・と思うようになりました。
食事だって「つくるのは時間がタイヘンかかる」けれど「食べるのはすぐ」ですよね。
この「創るのは大変」を私たちは忘れがちだと思うんです。
DSC00364同じ配置でず~っとやってきましたから、ここらで「教室レイアウト」大きく転換します。
エース進学ゼミの授業は「クラス指導」+「土曜演習(女性教員の個別指導を受けられる)」のハイブリット型です。
これに合わせた「教室配置」にしてゆきたいのです。
また、これによってお子様方が、空き時間に「書籍を読みやすい」ようになります・・・・エースにはたくさんの書籍がありますし、若干のコミック、へへへ「セブンティーン」もあります。
自習スペースも充実します。
また、弊進学教室は、むろん「クラス指導」の塾ですが、小学・中学生対象に若干名「個別指導」も行っています。これは、クラブチームなどで「一斉指導クラスの曜日」に合致しないお子様をサポートするためです。月曜日は来れるけれど、木曜日は難しい・・・こういう場合「クラス」と「個別指導」の併用をしています。
(これで中3の11月(高円宮杯)までクラス授業半分+個別指導で続けて、守山高校でもサッカーを続け、現役で広島大学法学部に今年進学しました。)
 高校生は現在「高1~高3」まで在籍しておりますが、すべて個別指導で対応しています。
高校ごとに教科書が異なり、進度も大きく異なるので「クラス指導が不効率」なのです。
 個別指導用のコーナーができますので、学習効率も大きく上がることでしょう。
楽しみです。
yjimageGWO5SJ4Tさきごろ、懇談したお母さまからお子様が「最近は、夕食を食べたら2階に上がって勉強するので、勉強しなさいって、言わなくてよくなったんです!」とお聞きして大変うれしく思いました。
「先生はどんな『話術』を使われるのですか?」
・・・・・・「『やることはやってもらうよ』っていうだけですよ」
「勉強しなさい」「わかっているよ」・・・これはどんな成績のお子様でも、また保護者様でも結構なストレスを感じることですね。
自学自習・・・・そうそう、一昨日も昨日も夜、何名も来てやっていました。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
222222222私から見れば、「ピカピカ」に光るブラインド!でそれだけでテンションアップ!(o^∇^o)ノなんですが、
「ねえ、なんか思わない?」とかまをかけても
「?」。(T_T)
あのね、変えたんだよ・・・。へえ!すご~
(明らかに私に合わせてくれている、生徒の方が大人だ。)
元々きれいだったんだ!とも言えますよね。ね。(無理にでも思おう)
また、やっぱり「清潔」な環境で勉学に励んでほしい・・というのが本心なんだから気が付かれようとなかろうといいかとも思います。
 かつて、環境の大変よろしくないところで勤務したことがあります。ダニやノミなどがいたり、ゴキブリさんが授業中に何度も出たり。バルサンしても、その時だけ隣に逃げて、また戻って来る。私自身が胸に「ぽつぽつ」赤く刺された跡ができる・・・やっぱりよろしくないと思うんですね。
 食べ物屋さんが清潔なのは当たり前、塾もお子様にとって清潔・快適環境であることは当たり前にしたいと思うのです。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
mono34847005-100326-02やっぱり、多人数が出入りされるので、ブラインドはこまめに掃除していても「ほこり」がたまります。
ブラインドの掃除がタイヘン難しいし、うまく進まないのはご存知の通りです。
「花粉症」「黄砂」に敏感なお子様が多いのは痛々しく、
ちょっとでも教室内の「ほこり」を減らすべく全教室の「ブラインド」を本日交換しました。
これがどれだけお子様の健康にお役立ちできるかはわかりませんが、今後とも「快適な環境」・「勉強しやすい環境」を維持してゆきたいと思います。
夜は、室内照明を反射して、教室内照度も上がると思われます。
1642204_gif「エース式ぐんぐん」は、お子様一人一人と対面して塾長自ら指導しますので
どうしても1日に指導できる人数に限界がございます。木曜日が定員を完全超過したので今、曜日変更をお願いしているところです。
また、火曜日も定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
月曜日・水曜日・金曜日はまだ空席がございます。
お気軽にお声をおかけください。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimageJHTVOBQZお母さまから教えていただきました。
待合室で聞こえてきた会話だそうです・・・・・
「エースってとてもいいらしいけれど、厳しいらしい」。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
厳しいといっても「那智の滝」で水行するとか、火渡りするとか、千日回峰するとか・・・・じゃありません。
「20個単語を覚える」という宿題を出したら、憶えてきなさい!という厳しさです。「3個でもいいよ」では、憶える工夫もしようとしませんし、力も付きません。むろん、懸命にやってきても「残念でした」はあるでしょう。これは叱るとか考えていません。再テストするだけです。

えースは、
①授業中に私語が無い
②できているかできていないかの確認がある
③できなかった問題の「お直し」の徹底
④授業を受ける時間(入力)と自分で考えていく時間(出力)の時間がある
⑤国語授業は120分(中3)
  他の学年も国語に力を入れています
⑥あいさつができる
  用件を敬語を用いて、口頭で、文章で伝えるお子様にする


ふつうって何だろうって思います。自分の才能に気付いていないお子様を、鍛えて伸ばす・・・・・ここがエースたるところです。
2014-08-13_17-58-58_7_profilelとにかく、体調が悪くならないかそれを心配するくらいよ~く自学自習に来ています。
変な意味ではなくこんなに、がんばってくれるなら何としてもこちらも応えないといけないと本当に思います。
スポーツに打ち込む青春は、みんなから称賛されますが、勉強に打ち込んでもかなり地味ですから、あまり褒められません。
かえって、「がり勉」のように批判的に言われたり、やっかみ半分なことばがあったりします。
私は、おかしいと思うんです。
 超えようとしているものは、スポーツも勉強も同じはずです。
昨日の「私」です。

gf1940238765うっかりすると車の中が暑くて「うええ~」となります。しばらく日なたに駐車しておくと車中温度は「真夏」。
木々の緑もまぶしいです。
まもなくGWに入りますが、このGWを開けると「中間テスト(課題テスト)」があります。
毎年なんですがどうにも「新中1」はイメージができない。
これでこけたら「アウト」だよ・・・というし「わかっている」・・・思春期の反抗ですね‥といいますが、どうも体の芯まではわかっちゃいない。
ここで450点越えで行く生徒と、300点代下で行く生徒とは、期末テストはむろん、2学期の成績と言いますか学習の理解が全く異なります。
 厳しいことを言いますが、中1の現段階では「わからない」とか「う~ん、ちょっと待って!」なんてあっちゃいけないのです。
 クラブ活動がはじまり大変なんですが、またこの4月~5月の気温の上昇は1年間で最大なんですよ・・辛い時期になります。体調を崩す方も多々出ます。でも、学習面では100%を求められる時期ですよね。
本当は500点取ってほしいけれどこれはあまりに厳しいから450点以上と申しています。
 エース進学ゼミでは、GWにも、「テスト対策」用の宿題・課題を出しますし、GW明けには「テスト対策授業」を行います。
 やりま~す!!
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
DSC00595語弊を恐れず言えば、参考書とリスニング教材で、高校入試または大学入試は越えられます。
私立の学校に行くと「学習指導が手厚い、心配ない」・・これは県立に比べてのことであり、「お子様が全面的に楽になる」ということでは全くありません。合格実績を見てくださいね。この成績の生徒を集めて「あれえ?これだけ?」という高校はいっぱいあります。
そうです、伸ばせていないのです。
学校の授業と講座で事足りる・・・・これは「売り文句」ですね。

実際、私立中学高校の生徒の7割は塾・予備校に通っています。
へそ曲がりな私は、高3夏の講習会(2講座)以外、予備校に行っていません。
それも3日目で「自分のレベルに全く合わんな!」・・・自分の学力が低いのですが・・と判断していかなくなりました。
余りに(偏差値で10ほども)学力の高い講座では、「ちんぷんかんぷん一休さん」です。(o^∇^o)ノ
確かにその講座に必死でついてゆけば「志望大学・学部」に入れるかも(1%くらいの可能性で)しれないのでしょうけれど、毎回の授業ごとの「予習と復習」で全然ほかに手が回らない・・・・たとえそれで偏差値10上がっても、皆さんよりスタートが下の私は、志望大学の合格偏差値の10下になると考えました。
 家庭教師も「家に上がられる」のは嫌だし、高校の講座は、大味すぎて合わない・・・結局自分でやることになりました。
そういう経験と、大手上場企業塾での経験(カリキュラム・シラバス通りに進める)・適性規模塾で柔軟に進める良さを組み合わせて「エース進学ゼミ」を運営しています。
 エース進学ゼミに通われても、エースは「自学自習」のヒントやポイントを差し上げるのがメインです。巣の中のひな鳥のように「口を開けていたら餌が投げ入れられる」ようなことはありません。
授業の底を掘り下げる方は、同じ授業を受けてもどど~んと「成績が向上」しますし、「聞き逃す・書き洩らす・掘り下げない」方は、現状維持なら素晴らしい。(゚∀゚)アヒャヒャ
だって、どんどん難しく、学習量が増えているのですから、普通なら「成績は下がります」よ。
下がらない…ということは、「流れに逆らう努力」はしています。・・・これをしかりつける保護者様もいらっしゃいますよね・・・一応努力はしています。認めてあげてください。

しかし、上げるには「その倍」の努力がないと前に進まないのです。
 そして、エース進学ゼミは、「自学自習の管理」をします。
具体的にはかけませんが、放っておきません。
 塾=学校のように座って授業を受けるもの・・・という概念からは抜けだす必要がありますね。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
images189M59ZN日曜日は、テスト対策時期および9月の中3の特別講座開講まではお休み日といたします。

自習に来たい人はごめんなさいね。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。
DSC00140授業・自習を含めると「週6日間」、エース進学ゼミに来ている生徒がいます。
今も部活帰りに寄って、「自学自習」しています。

今までこんな勉強したことが無い!・・・と当人が言います。
でも、脳自体が変質するくらい、人間が生まれ変わるくらい、勉強する時期ってあるものだと思います。
国公立大学、有名私立大学ご出身のお父さま・お母さまはお分かりいただけると思うんです。
その超えないといけない壁が、「高校入試」なのか「大学入試」なのかは人ぞれぞれですねv( ̄∇ ̄)v
(中学入試は、母親の入試ですから、この範疇からは外れます)
この時の「成功体験」・・・合格だけではありません、不合格でも「自分の壁を何度か乗り越えた」は十分に「成功体験」なんですよ・・・は一生の宝だと思います。
 こういう価値観に共鳴してくださって集まってくださった方が「エース進学ゼミ」には多いです。
だから、一般に言われる「教育ママ」とか「教育パパ」とは違いますね。
「受験の向こうに、人生が見える」・・・ということです。
yjimageBPBK96AN懇談会を嫌がる塾様があるそうですが、エース進学ゼミは、v( ̄∇ ̄)vでございます。やっぱり、塾と、保護者様・お子様ときちんと「報連相」できてこそ、お子様の成績が上がるのです。
 塾は、家庭内には入り込めません。
お子様が、「どんな環境」で、「どんな時間帯」に、「どのくらいの時間をかけて」勉強しているか・・・・わかりません。
塾の教室で会う時間帯では、短すぎます。
 だから、保護者様に積極的にお子様の学習指導に関わっていただきたいのです。
「えっ?因数分解を教えるの?」
いいえ、それは違います。
勉強の姿勢であるとか、時間とか、お部屋の整理整頓とか、たま~にノートを見ているとか・・いうことです。
お子様も「べんきょうしなさい!!」だけではしたくないでしょうし、保護者様も「何を指導したらいいのか?」「何を与えたらいいのか?」わからないという時もあると思います。
こういう時に「エース進学ゼミ」をご利用いただいて、「〇〇くんのご家庭での勉強はこうしていただくと効果的かと思います」などの意見交換(面談)をさせていただきたいのです。
m2DBol4a大人になりますと、「日々の務めいとせわしく、人の声のみ繁き」状態にありますよね。
う~ん、ロックの歌詞じゃないけれど「大人になれば変わると思っていた!」のに中坊の時と大して変わらない・・・これって悲しいですよね。
「見かけはおっさん、心は中坊・・・・・泣」
お子様は、これから「高校受験」もあり、目標は立てやすいと思います。
しかし、指導する私たち、大人が自分の目標を明確に持たない、日常に埋没しているとすれば、そして「がんばれ」なんて口先でいうとすれば、これはいけないことだと思うんです。
進学教室の先生は、一般にいう「先生」というカテゴリーとは異なるのかもしれません。
しかし、多感なお子様と接し、少ないながらも影響を与えるとするならば「人間として『先に生きている』状態」くらいにはならないとと思うんです。
54ae2933-8ab4-49a8-8a7c-39ea3b6a6b5c夜自習に来ていて、「中2の授業」が終わり、10時も過ぎたころ
「理科が終わりました」・・・との報告。
思わず、パチパチ♡
一途にやり抜く、その強さに感動してします。
takaiエース進学ゼミの「小学生部」は、まあ「現代の寺子屋」です。
学年ごちゃまぜのグループ指導と考えてみてください。(詳しくは、このブログのクラス紹介か、ホームページをご覧ください)
なんでそんな変な形をとるのか?
①小学校と同じことはしない・・・・授業形態まで同じで、学年別で黒板を見る授業でどれほどの集中力が得られるでしょうか?学校外学習としての「進学教室」と考えると、同じである必要はないと考えます。
②同学年が集まらないので、「おしゃべりがない」・・・・同学年や学校で同じクラスのお子さんがいないのではないのですが、他学年が入ることでおのずと自分を律するようになります。(お兄ちゃんとして恥ずかしい・・ってことですね)
③グループと言っても指導は「個別」ですから、学力差に応じて「進度」と「深度」を変えることができますし、繰り返しの必要なおこさまにはその指示を与えます。
また、それをほかの子に知られることもありません(クラス指導のように)

 また、小2~6までいますから、国語・算数の関わらず「理科」「社会」の話題など子供たちが「へえええ~?」という話題や実物教材がたくさんあります。
 勉強ってもしかすると面白いかな?・・・・小学生のうちに作れるといいですね。
滋賀県大津市の学習塾 エース進学ゼミのHPです。

↑このページのトップヘ