「エース進学ゼミ」本校 県立高受験のプロフェッショナルNO.1学校の点数が上がる総合進学塾

大津市瀬田でNO.1学校の点数が上がる総合進学塾。ここには「一斉クラス指導」+「個別指導」の長所を合わせたハイブリッドな指導があります。成績上位の下・中位のお子様の成績が最も伸びます。クラス塾にしようか?個別塾にしようか?迷ったらご相談ください。ホームページもあります。こちらもご覧ください。 http://www.ace-shiga.com/

「エース進学ゼミ」本校 県立高受験のプロフェッショナルNO.1学校の点数が上がる総合進学塾 イメージ画像
大津市瀬田で一番学校の点数が上がる総合進学塾
県立高校受験のプロフェッショナル…クラス指導+個別指導の長所を合わせた指導が受けられます。お気軽にお問い合わせください。公式ホームページはこちらです。

更新情報

①フランチャイズの塾ですか?

 いいえ、違います。滋賀県の瀬田・瀬田北学区に密着した「瀬田NO1親身な総合進学塾」です。県立トップ・上位高校と京都・滋賀私立高校の合格に向けて指導しています。小学部も中学部もその理念で一貫した指導をします。
 塾長は、塾歴30年のベテランです。すでに指導した生徒はのべ10,000人を超えています。
エース進学ゼミは、『県立高校入試のプロフェッショナル』として瀬田・瀬田北学区で熱いご支持をいただいております。ベテラン教員と若い教員のタッグでお子様を志望校合格に導きます。
高校部は、「地元の国公立・関関同立等」を視野に入れた指導をしています。

image0019


②「ごく、ふつうの成績の子ども」ですが、これからでも成績は上げられますか?

 はい、上げられます。普通のお子様を育てて伸ばす、学年上位の成績に育てていきます。入塾に際しては「必ず、親子で入塾説明を聞いて頂く」ことにしています。お子さんにも考え方を十分理解し、心構えをもって入塾してほしいからです。

image0020


③エース進学は「まじめだ」と聞くのですが?

 「まじめだ」とは思いますが。きびしいとは思いません。残念ながら最近では、あたりまえのことをあたりまえにすることを求めるときびしいと言われるようです。
あたりまえとは、「宿題をきちんとする」「忘れ物をしない様に持ち物を準備する」「授業中の姿勢はよく」「間違いは次の授業までに直す」・・・こういうことを指導しています。親御様が思われる「塾」の形に最も近いと思います。

image0025


④小学生は、クラス(一斉)授業はありませんか?

 ございません。小学生の内に「学習の躾」・・辞書を引く、分からないことは まずは調べる、出来るまでやり直す・・こういった「学習の基本的な作法」・・・「勉強の方法」をお一人いひとりに身につけさせるために、集団個別指導形式を取っています。個人差・学力差を踏まえて「一人ひとりに応じた指導」をするために、「手数のかかる」集団個別指導指導を採用しています。

⑤振替授業は、ありますか?
 
★小学校の場合は、「遊び」以外の理由ならば事前連絡を頂ければ、振替します。
★中学生は「集団クラス授業」ですので「振替授業」という形態はできません。
 代わりに「土曜演習」内で「追いつき補習」をいたします。


image0021

⑥中3の「夏の講習会」とか、1回うん十万円必要な進学塾があると聞いていますが、「エース」はどうですか?

 かかりません。小学生は4日程度、中1~2は、1週間程度(春・夏・冬)のものです。中3は受験ですので夏期は3週間行います。講習会は、原則全員参加になっています。

⑦中3の「小論文対策」とか「特色入試対策」とかは行いますか?

 おこないます。9月から土曜・日曜を使って行います。この講座は選択制にいたします。

⑧授業中、騒がしいということはありませんか?

まったく、ありません
「数回までは、優しい注意」で済ませますが、それ以上は帰宅させます。(自分で反省してほしいからです)生徒同士は、大変仲良く「良い子がそろっています」。 腹を抱えるような「大笑い」はよくよくありますが、問題演習中の私語など全くありません

⑨早めに来て、または授業の無い日に来て自習はできますか?

はい、出来ます。私たち「エース」は、空き教室・または教室の後ろで、自習させます。教室の後ろには、「ブース(一人ひとりのスペースを囲ったもの)」を設置しています。自習は、必ず教員の目の届くところでさせます。小学生は、授業時間より早めに来て「学校の宿題」をしています。

⑩高校生の指導はありませんか?

グループ個別指導で行っています。高校は、高校ごとに「教科書」が異なり、また文理選択で必要な科目も異なりますので、グループの個別指導で承っております。詳しくは、お問い合わせくださいませ。


image0022


⑪途中からでも入塾できますか?

できます。しかし、クラス定員に達している場合は、順番待ちをお願いしています

⑫「土曜演習」って、何ですか?行かないといけませんか?(中学部のみ)

 原則「全員参加」します。しかし、部活の練習・遠征は当然行ってください。中1~2は、「週2回で5教科の授業」をします。授業は「インプット」の多い時間です。よって、自主的に「間違いを直す・解き直す時間」=「アウトプットの時間」として、「土曜演習」を設定しています。文科系・理科系のいずれも女性教員がおり、自由に質問していただけます。もちろん、「補習」もいたします。「お直しの終了後」、学校のワーク・Z会など自分のしたい勉強をしていただきます。ここは、部活の遠征や家族でのお出かけまで制限するものではありません。


image0023


⑬中3は「5教科必修」ですか?

 いいえそうではありません。5科を受講頂く方が、成績の伸びが良いのは確かです。多くの方が「英語・数学」は大切!と思われますが、入試では5教科いずれも100点満点です。国語・理科・社会など本来「良い教科・得意教科」で多くの得点を取る方が合格への早道とは思われませんか?得意教科を伸ばすのが絶対有利です。
 もちろん教科選択しての受講も可能です。しかし、国語の受講は、お勧めします。国語は多くの塾が「成績が上がらない科目」として敬遠し、指導科目にないところもありますが、エースでは週2時間(120分)指導します。国語ができると「記述問題」全盛の今、得点が面白いほど取れます。


image0024


⑭エース進学ゼミは、「補習塾」ですか?

いいえ。先取り学習を行い、上位高校にチャレンジする総合進学塾です。
学生の本分は「勉強」です。そこさえしっかりと押さえていただければ、最大限「部活動」を支えます。

⑮「直しノート」ってなんですか?やらないといけませんか?

中学部では、英数を中心に「テスト」「授業」「宿題」で、自分が間違った問題は「お直し用のノート」に、もう一度解き直し、正解ならそれで終わりです。が、間違えたらもう一度していただきます。
授業を受け「説明を聞いて分かったつもり」では、絶対成績は上がりません。
「自分の手で解き直す」・・・これが「直しノート」です。
授業ごと、回収しやってあるか?確認します。
塾に通うという上で「ごく当たり前の自宅学習」ですが、一般では「行っているお子様」も少ないです。


image0026


⑯以前に通っていた「塾」では、「テスト前の塾の課題」が多くて「学校の提出物が出せない」ことがありました。エースではどうですか?

学校の課題を優先させます。学校のワーク・白プリは、試験の一週間前までに「3回」やらせます。エースの教員が確認します。学校のワーク・白プリの提出は生徒様の義務です。受講科目は、エースでテスト1週間前には 確認して期限内に提出させます。
また、ワークや白プリの勉強だけでは「平均点」程度しか得点できません。
学校のワーク・白プリが完全にできてから、「エースのオリジナルの対策プリント・予想問題」をさせるようにしています。 学習用データベースも最大限度活用しています。


DSC00989





エースでは、中3はA講習とB講習の2つに分けています。
Aは、どちらかというとウォームアップ
Bが、本番という位置づけです。

エースでは、できるだけ小さい声で授業をせよ・・・・
とスタッフに指示しています。



一緒懸命・力を入れたら「大きい声」になるでしょう?
何も考えなければ、なります
でも、
お子様が「知的なことをする」とき、耳元でガンガン音を立てられたら
集中できますか?
先生の声に耳を傾けて、
内容を理解することができますか?

私はできません。
うるさい!やめて!と思うのです。

生徒の皆さんに「十分聞こえる声量は確保」しつつも、それ以上に大きくならない
ように指示しています。

また、黒板をコツコツつつくとか、バンバン叩くとか
同じ理由でエースでは論外です。

ですから、授業は極めて静かです。


あなた様にお願いです。
エースのブログを知人にご紹介ください。

image0010







昨日は、ちょっと雨がひどかったですね。今日も少し出かけました。


でもなんとか、皆様に「エースの真剣さ」を知っていただきたくて
雨の日に行くなんてやめておき・・・・・
という家人の声を無視してレッツラゴー!

10分もたたないうちに「しょんぼり」しました。
「チラシ」は濡らせない
自分は「濡れる」・・・・・・夏とは言え、だんだん冷えてきます。

住宅街を歩く人もいなくて、「ぼくは孤独だ」・・・・・なんだか中原中也の気分に。

♫冷たい雨に打たれて、街をさまよったの
ユーミンだか、ムーミンだかの気分でもあります。

お知り合いがいらっしゃいましたら一言
「エースに問い合わせてみたら」と
お声を・・・・・。

がんばろう。
yjimage444444







もう、ゆったりしているんでしょう・・・・・
まったく違います。
エースは1年1年が、本気の勝負でその年に
生徒様が集まるか、集まらないかで、
私の心臓がバクバクします。

生徒(塾生)からも「先生、必死なやあ」と言われますが、
半分呆れ、半分感心と受け取っています。

私は、塾を生計を立てる方法にはしたくありませんでした。
あほうと思われるかもしれませんが、「塾は奉仕」でありたいと思い、
何か本業を持って
それで生計を立てたいと思ってきましたが未だそれはできていません。

毎年毎年、教室の電灯を変えたり、床を張り替えたり、空調を変えたり、備品を交換してきました。
生徒の皆さんと「心地よい環境」で学習したいと思うからです。

卒塾生が尋ねてきて
「先生!私たちの時はこんなの無かったよね」
「きれいになってるじゃん」
なんて言ってくれると本当うれしいなあと思います。


それでも、努力が足りません。
だから、年度の途中でも「生徒募集に懸命」にならざるを得ないのです。
入塾いただけなかった方
退塾なさった方
を思いながら、足らざるところを懸命に考えて補おうとしています。

たくさんの方がブログやホームページにアクセスいただいています。
少しでも「興味」をお持ちいただいたら、ご一報いただけると
天にも上る思いです。
yjimage112










授業がなくても、自習に来ています。

中3のあなた。

受験生になりましょう。
20161027_1412523









エースとしては「期末テストも、目標点数以上に取れた」、
むろん「ワークもエースで点検して提出させた」・・・・・


これは、通知表の評価が上がるはず・・・・・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


なんで!

なんで!なんでや!


観点別評価を見たら、「C」が1つある・・・・・・

なんで?
「実験の時に、あんまり手伝ったりしなかったからかな?」
「うへえ~」

教室での「平生の状態」までは、エースで操作できません。
お子様が、自ら「より評価が上がるよう」努めていただくほかないのです。

だから、エースがつかんでいる「テスト結果」「提出物」の状況と、
通知表の評価が反転することもあります。
悲しいことです。
1学期・・・・・投入してきたのに。

勉強の主体・・・・主人公は「お子様自身」です。
我らエースは、環境を整え、できる限りのバックアップをする・・・・

でも、悲しいですね。
DSC00149









何が大変なんや!
単語1つ憶えたらええんやろう!

・・・・・・・・・・そうです。
しかし、単語が覚えられへん理由は、いっぱいありまして、それを1つ1つ、
その原因を潰していく
そういう作業がいるんです。


学習が進まない原因の1つ・・・・例えば、
えんぴつの持ち方。
おかしなお子様が多いです。
お子様は正しく出来ますか。

抱え込むような持ち方、
すごい握力で支えている持ち方、
体の反対側に鉛筆が倒れる持ち方・・・・・

我流の持ち方は、手に負担をかけていき、
長い時間の学習に耐えられません。
授業中に、テスト中に、ぶらぶら手を振る・・・生徒の姿を思い出しませんか。

えんぴつの持ち方自体は、単純ですが
「身につくまで」何年もかかったはずです。


エースではできるだけ、学習中の負担を減らすべく、
えんぴつの正しい持ち方を指導します。

単語なんて、たくさん書いて覚えたらいいのよ・・・・・・
とおっしゃるお母さまもあるのですが、その「たくさんがかけない」・・・
手が疲れて・・・・お子様もかなり高い割合でいらっしゃいます。
ノートを取らない理由もここにあります。

たった1つ・・・・・単語を書かせるのに、正しくえんぴつを持たせ、
継続して「持ち方」を訓練しているか?
それを褒め
定着させるまでやる・・・・・・そこまでやる塾がありますでしょうか。

そこまでやらなければ「お子様は変わらない」のです。
指導する こちらも執念の鬼にならないと、
積年の習慣は
変わりませんよ。

そこまで「労力をかけて」・・・・安かろう・・・は、ありません。
適切な費用を頂きたいと思います。

何を持って安いというか高いというか?
その時だけの対応でよい・・・・なら、応急処置で済ませます。安いです。バンドエイドです。
完治するまで行う・・・・なら、相応の費用は掛かりますね。

エースは、大手塾様の7割以下の費用で「熱いサービスを提供したい」と考えています。
yjimageiiiiiiiiiiiii












悩んでいるより、8月からおこしください。

解決策がありますよ。
yjimage0RZ51EZ8生徒の強い志望の結果、
膳所に進学する者もおります。

しかし、大手塾様のようにその数を競い、占有率を争う・・・・
そういう気持ちはエースには、ありません。

わたしたちは、瀬田の町に位置する「小規模な進学塾」であり、そこに集う生徒様方の
志望高校の進学の指導支援を行うことを目的にしています。


規模の大きいことの有利な点はいくつかあります。
半面、規模が小さいがゆえに、
親御様の要望をいち早く聞き
方向性を変え
結果を出すという
機動力を武器にするという面もあります。

わたしたちの実績は、お子様自身の志望高校の合格であり、塾の考える特定の高校の合格数ではありません。
できる子だけを集めて、トップ校にいれる・・・・これを実績とは考えていません。
今はどうであれ、志望校を決めて学力を伸ばして合格する、これを実績と考えています。
main66666













「塾長~お」
何やら紙切れをひらひらさせながら接近してきます。
「はい、通知票!」
「うん?」
・・・・・・・いた~い。
私も取ったことが無い・・・・・・・
「9教科オール5」(前期後期は除く)
「う~、すごいなあ」
「まあ~ね」

また、別の子のかばんから「通知表のフォルダー」が見えている・・・・・・
・・・・・わざと見せてるな!
「お~い、持ってきたのなら見せてよ」
「は~い」
「では拝見ね!う!」
来た、また「オール5」
なんで、体育も美術も、音楽も5がとれるんじゃい。

あたしゃあ、
まじめにやっても体育は3しか取れなんだのに。

ものすごくうれしい反面、ちょっと「嫉妬」・・・・・
はしたないですね。
img01999








「いや~、確認してみたら、文法 何もわかってないんです」
「基本の計算さえ、できてないんです」・・・・・・・・・お子様に聞かせたくない。

エースは、小4~中3の県立上位高校を狙うお子様の進学塾です。
それでも年に何度もそういう相談はあります。

私どもは丁寧にお話を聞かせていただきます。
幼い頃のことから、どのように勉強に関わってこられたのか。

しかし、
なんでここまで放っておいたん?という場合もあるんです。
「子どもがちゃんとやっているとおもってた!」と
強く言われることもあります。
「ちゃんと」・・・・って何でしょうか?
1日3時間、机に向かうことでしょうか?
自分の部屋に立て籠ることでしょうか?

文房具の減り具合・・・・買ってくれという頻度
ペンダコのでき方

積み直していくのは、
初めて積み上げるのの何倍も辛いです。

教え、指導するこちらも「心を鬼」にしないと乗り越えられない時があります。

石垣を組みあげるようなものです。
基礎が歪んでいると、見逃がすと、全部崩してやり直しです。
自分の苦労が徒労‥‥無駄に終わったことを、どれほど苦痛にお子様が思われるか?
またやるのか?
と、嫌悪を持つ顔が浮かびます。

勉強の基礎・・・・・・
参考書の使い方?
問題集の使い方?
入試勉強の仕方?
いいえ。

鉛筆の持ち方
机への向かい方
その時の脚の位置
椅子の座り方
教科書とノートの位置関係
ものを憶えるのはどうしたらいいのか?
成績の悪い子は、よく「筆入れ」を授業中に落とします。・・・・・・

60センチほどの空間の管理ができないからです。

何年生でも、これをやらねばなりません。
わたしたちは、苦労を恐れるものではなく、お子様のやる気が削がれることを
恐れているのです。

忙しかったから
かまってやれなかったから
目にしていることは、たいしたことが無いと思っていたから・・・・と。
おとなの理由で「自分はできない」とお子様自身が決めつけるのを恐れるのです。
yjimageP2EYX2EN










アホちゃいまんねんパーでんねん・・・・・・
などと、冗談を言う場合ではありません。
エースのあり方をご批判頂いているんですから。


入塾説明は、お一組様(親御様&お子様)ずつで、行わさせていただきます。
入塾の案内の文章に書いてあることは、お読みいただいたら
だいたいの方は
お分かりいただけます。

それを1から説明する・・・・・必要はありません。

おこさま、親御様が抱えておられる問題に
私たちが応えられるか、
どう応じるのか、
そこをお話しする場です。



むろん、そういう場は苦手だわという方もあると思います。
そういう場合は黙って、「ふんふん」と聞いておいていただければいいのです。
本当に「大事なところだけ」

あの~、ここはどうなんですか?」・・・・・これでOKです。


こういう場を「見られている」と感じられる方も多いと思いますが、
逆に、エースの職員も「汗だらだら」で、見られていると緊張しているんです。


塾は、しょせん「人間と人間の信用」によって成り立つものだと思います。

建物がでかい
広告がいっぱい入っている


信用する用件の1つではありますが、お子様に「何をしてくれるか?」

「今抱えている問題を解決してくれる期待が持てるのか?」

に答えているでしょうか?

しっかりと親御様のご希望お子様のご希望に応えられるか、1組様1組様ごとに考えているのです。
300x300s_FFFFFFFF

















ほほ~、そうですか?
あなたも「なにがなんでも膳所高校進学させる派」ですか?
・・・・・・いいえちがいます。

行きたい人は、進学しています。が、・・・・・・・

石山でも守山でも

東大津でも大津でも

草津東でも玉川でも

行きたい県立高校に進学する「進学塾」です。
ただ、親御様に授業料を頂いているので、
ご希望の多い大学に進学しやすい「県立高校」を挙げているだけです。

しかし、こういった明確な「指導の方向性」を打ち出したことで、
「いい加減な目的での、通塾希望」が、減りました。

塾生数に関することなので痛しかゆしなんですが・・・・・・・。

わたしたちは、「国語教育」に力を入れています。
国語教育は決して「国語」だけで行えるものではありません。
算数でも、社会でも、理科でも
日常の会話でも
行うことになります。

けっして堅苦しいものではありません。

楽しく通っていただくうちに「高い国語力をつける」のが目標です。

お子様が、将来 文系に進もうと、理系に進もうと、
「国語」はできなければなりません。
今重要視されている「コミュニケーション力」に関係します。


IMG_1995






先日「期待している」と書いたお子様の続報です。

20問の単語テスト・・・・・何点だと思います????

ハハハハハ!

20点中19点ですよ v( ̄∇ ̄)v

むろん、あれからも「よびだし」で、憶え方を手取り足取り教えて
再テスト
再再テスト・・・・・・・・う~んんん

今日のテストは、めちゃくちゃ緊張しました。
でもね、きちんと応えてくれましたよ。
うれしいなあ。
20161027_1412523









夏期講習会のチラシに「◎◎点アップ⤴」と書きました。

それが60点アップだの、50点アップだの書いたもんだから、「本間佳代」・・・・
いやいや「ホンマカヨ」というお話を頂きました。

ホンマです。
実際のエースの生徒です。
元気に「激しく」部活をしています。

英語10点アップの方が、信じてもらいやすいでしょうね?
しかし、そんな事例はいっぱいあるんです。

「できないよ」・・・・その心のタガを外すと、ホンマの力が出ます。
本人が信じられないと言います。
でも、本当なんですね。
誰があなたは200点台って決めたんですか?
300点半ばぐらいって決めたんですか?
そりゃ、ポテチを食べつつTVを見るようなわけにはいきません。

しんどいですよ。
でもね、
自分が信じられるようになる・・・・・
世界は変わります。
yjimage44444444エースの講習会は、タームに分かれています。
第1タームは、22日から。
小学生。
中1~2.
中3の社会理科の基本講座

第2ターム(29日)から、
中3の総復習+3年1学期(Bコース)が始まります。

まだお申し込み間に合いますよ。
どうぞお越しください。


yjimageES1OYM45










女子の学校に行くというのは、ここだけ書きますと
あまりよくない印象ですね。

ほんとに、ちゃんとした訪問です。

新しい入試も始まることですし、その様子を聞いてきました。

東山さんの男子だらけも大概な迫力ですが、こっちは
幼・小・中・高・大と一塊に女だらけですからね・・・パワーが違います。
yjimage11













お一組様30分にする・・・・・と決めて、
予定を組んでいるんですが「おしゃべり」なもので
ついつい長くなってしまいます。

お子様と言えども「一人格」。
家の中の顔のあれば
塾での顔もあります。

しっかりと聞いて、整合させておかないと・・・・・・
「あれ?」なんて
ズレが出ては困ります。

「こんなことがありましたが、お母さまに伝えていますか?」
なんてお聞きすることになります。

おかあさま、
お子様に言いたいことがあったら、
「塾に言ってくださいな」

yjimage22222222









あなたさまは、お休みはどうなさっていらっしゃいますか?
アクティブにアウトドア!
かみなりさんだよ(ゴロゴロ・・・・)
ギターをつま弾いているんだ

塾というのはめったに休みが取れない業種なので、
たまに半日あけられるとかつては、
余呉湖までぶっ飛ばせ~とか、
海まで行こうとか
歴史好きなんで「愛知の明治村まで行っちゃえ」とかしていました・・・・・むろんくたくたですが。

最近は、気の抜けた「かみなりさま」で、
ございましてゴロゴロもめんどくさい。
ガーデニングどころか、草とりもめんどうだ、
ナチュラルガーデンだ・・・・ヤブノコトデス。

しかし、そればかりではいかん!
と一念発起。
映画に行きました。

私はどうも映画の始めの、予告編というか番宣というかの10分が嫌いで「はあああ~」
と、ため息が出ます。
はよ始めてくれよん・・・・・「眠くなってくるんです」よ。

どうもエンドロールになってから、「?」・・・・・
なんだか「記憶が飛んでいる?」
寝たのか?
短い映画だと思った・・・・・・

あなたは、休日はどうやってリフレッシュしますか?
ある一面の本当のことだと思います。
いや、友達がいるから・・・・
部活があるから・・・・・・
それだけのはずがないだろう・・・・・・

そのとおりです。
それだけのはずはありません。
が、やっぱり「勉強ができる」ことは「学校が楽しい」要因の1つだと
私は思うんです。(逆から学びました)

私は、中1の頃 非常に偏った「クラス経営」をする先生のもとにいました。
数人のお気に入りの生徒の意見で「クラスの方針」・・・・・
文化祭のだしもの、合唱コンの選曲、体育祭、グループ分け・・・・
なんでも決まっていました。
そしてお決まりのそういうクラスには起こる「いじめ」もありました。
息苦しくて辛くて、直接訴えたこともあります。
先生ご自身が問題!とは思っておられないのでけんもほろろの対応でした。
私の成績は下がりました。
学校に行くことで、心的なエネルギーが吸い取られるのですから。
これは逆の例かもしれません。

しかし、中2では全く異なるメンバーのクラスになり、開放感がいっぱい。
成績は、最高に上がりました。

中3ではまた、中1と同じ担任・・・・・・・・。
結果は見えています。

鶏が先か卵が先か・・・・みたいですが、
「学校が楽しい」と「勉強ができる」は、同一線上にあると私は思います。

こうした「悩み」はずいぶんとエースに寄せられます。
胸が痛みます。

↑このページのトップヘ