「エース進学ゼミ」瀬田本校 県立高受験のプロフェッショナルNO.1学校の点数が上がる総合進学塾

大津市瀬田でNO.1学校の点数が上がる総合進学塾。ここには「一斉クラス指導」+「個別指導」の長所を合わせたハイブリッドな指導があります。成績上位の下・中位のお子様の成績が最も伸びます。クラス塾にしようか?個別塾にしようか?迷ったらご相談ください。ホームページもあります。こちらもご覧ください。 http://www.ace-shiga.com/

「エース進学ゼミ」瀬田本校 県立高受験のプロフェッショナルNO.1学校の点数が上がる総合進学塾 イメージ画像
大津市瀬田で一番学校の点数が上がる総合進学塾
県立高校受験のプロフェッショナル…クラス指導+個別指導の長所を合わせた指導が受けられます。お気軽にお問い合わせください。公式ホームページはこちらです。

更新情報

 連日、京都市東山区を訪れています。

なんだか「南禅寺」付近に行くのに慣れてしまいました・・・・・。
しかし、どうしても「午前中」にお尋ねするので、その分家を出る時間が早くなります。
「働き方改革」には、逆行するように長時間労働になっています。

しかし、やっぱり「生の情報」に触れて、「考える」ことは大切ですね。

あと、7月初旬に「進学説明会」を、塾生と保護者様対象に考えておりますので、お楽しみに!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimageHZ3AGPS4








これはうそですね。

自分は、何もしない・・・・だから世の中も変化しない・・・・これは幼い子の世界観ですよね。
廻る廻るよ、時代は廻る・・・・って、歌がありました。

自分が何もしないうちに、世の中は進んでいく・・・・だから、足踏みしていたら、自分は「どんどん遅れていく」というのが普通じゃないでしょうか?

でも不思議なことに、お勉強の世界はこれが割とまかり通るんです。

自分は「いつもと同じようにやっている」から、「遅れるはずがない」という過信。
1学期中間より、期末。
1学期より2学期。
1年より2年・・・・・・
当然、進度は加速的に速くなり、分量も多くなり、1日の負担は増えるんです。
だから、どんどん「勉強の質と量」を高める必要があります。

うそだあ!・・・・いえいえ。
中1の英語の教科書を見てください。
途中から「活字の級数」が小さくなり、見開き2ページの学習量が1.5倍化しています。
(こんなやり方は、朝三暮四みたいで嫌いなんですけどね・・・・・)

やるべきやな!・・・と自分が思った時が、「時」なんですよ。
自分の「内なる声」が響いてきているんです。
それは「正解」なんです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage6188この時期恒例の「学校行脚」を行っています。

4月~5月にも数校は訪問させていただきました。

この6~7月初旬も各高校を訪問させていただき、今春の入試結果の分析を聞かせていただいています。

適確な分析をなさっているところは、次年度も「安心」ですし、「?」ならちょっと不安です。

塾生の皆様に安心してお勧めできる「高校」を選択するべくしばらくがんばってみますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage44私は、280点ぐらいから300点台のお子様は一番成績を劇的に上げやすいと思っています。


だって、まず「まったくできない」わけじゃない。
あるていどはわかっている。(理解している)
・・・・・・・勉強の必要性もわかっていらっしゃるし。


しかし、毎日の学習習慣がついていない。
やったりやらなかったり、多かったり少なかったり・・・・・。
置き勉して、「わからなところ」を放置したり。
いわば厳しい言い方をすれば、「自分の能力を使いきれていない」人と言えるでしょう。

そこで出てくるのが「頭がイイ」とが「頭が悪い」とか論議です。
それは問題のすり替えです。

「僕は憶えてもスグに忘れるんだ!」暗記力が無いんだ!!」
古典になりますが「エビングハウスの忘却曲線」を見ていただければ、
人間は、1日たてば何も覚えていないのが普通です。

忘れなければ「脳の短期記憶をつかさどるところがパンクします」ね。
すれ違った車の、ナンバーを覚えていますか?
学校まで、電柱が何本あったか覚えていますか?

必要がない・・・・・と思うことは「どんどん忘れるように」人間の頭はできています。
頭がイイとか悪いとか関係ないです。
(大人の大部分が、運転免許証を持っていることをみなさんはどう考えていますか?学科試験と言って、交通標識やルールの試験を受けて合格して、免許を持っているんです・・・・・学歴も何も関係ないです)

まあ、必要だ!と思えれば「憶えられる」という一例でしょうか(笑)

さて、この300点前後~400点未満くらいのお子様は、本当に成績が上がりやすいのです。
問題は、その「やり方」と「根気」でしょう。

このあたりは「エースの秘訣」なので・・・・・・・・。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage38N0LVCX
エース進学ゼミの「小学生部」は、「エースぐんぐん」という「グループ個別指導」です。

個別指導と、どう違うのさ?
それは1~10まで「何でもかんでも」を先生がすべては教えない!というところです。
お子様が
読んでわかるところは読ませます。
音読させます。
5分は考えさせます。
計算は、別紙に「やらせ」ます。
合うまで繰り返して、お直しをします。
・・・・・きびしい?
いいえ、みんな笑いながらやっています。

個別に教える場合、多くは「誘導尋問」のように、お子様を誘導してしまいます。
ひどい場合は、答えを「二者択一」で選ばせる、「どっちなの!」なんて。

これでは、「考えて答えを導き出す」というより、「勘で選んでいる」という状態になります。
A÷Bじゃないなら、B÷Aだろう・・・・・・分数の割り算とか割合などはこんな風になりがちです。

しかし・・・・・・・・「お子様は〇がつくことを喜びます」が、「力になっているか?」は疑わしいと思うんです。

「〇がつくこと」が目的か?「理解すること」が目的か?・・・・・大人でも、往々にして混同しそうになりますね。
答案内容ではなく、点数で評価しちゃう!
誘導尋問の結果の100点と
自力で解いた80点
・・・・・・・・・・・・・・・皆さんならどちらを褒めますか?


最後まで読んでいただきありがとうございました。
県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimageJ5VN363Pエース進学ゼミは「英語検定」の会場に指定されています。


そして、塾生には「積極的に検定に参加するように」勧めています。

今回も多数のお子様が受験されました。
ご協力ありがとうございました。


意外と知られていないのですが、英検・漢検に積極的に参加されている(受験されている)お子様は多いのです。

知らない人は、友達が「3級を持っている」とか「準2級を持っている」とか、受験時期に知って驚くことがあります。


エースでは、学校外学習の一環として「英検」「漢検」の受験を積極的に勧めています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。 

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage444444前にも申しましたが、「こらあ!」と怒るだけでは、成績不振だったものが解決するというものではありません。

中間テスト・期末テストは、「実力テスト」「模試」などに比較すれは、わりと短時日で成績が上がるのです。
しかし、これは比較の問題であります。

今日がんばったから、明日20点上がる・・・というならば大変失礼ですが
もともとが10点20点とか言う状態だとか、山をかけたら当たった!という可能性が高いです。
平均点も当てにはなりませんが、平均点プラス10点ぐらいのお子様は、
ちょっとがんばった⇨どんと上がった・・・・にはなりません。
このくらいの成績のお子様の場合、テスト前のガンバリがいつもの「10%プラス」だとして、
やっぱり、それの100日程度の継続は必要だと思います。(だから、ひとりでは継続が難しいのですね)

回数を重ねるごとに「定期テスト」とはいえ、点は取りにくくなります。
そういう状況下で、それ(従来の点数)を維持していること・・・・実はこれ自体でも「褒めていい」ことだと思います。

しかし、点数は上げたいですよね。
そのためには、「勉強の仕方」の変更、「勉強の質の向上」、時間の延長、そして何よりも「お子様の考え方」・・・・「あえて言うと親御様の考え方」のチェンジが必要です。

あんたにできるはずがないわ!
なにゆうてんの!
今度もどうせ、同じような点数なんやろ!
・・・・・・とマイナスのことばに、お子様が周りを囲まれていると、なかなか成果は出ません。

それと、十分知られていることですが「スマホ」「ライン」の影響は、深刻です。
ある研究によりますと、勉強の効果を打ち消す作用がある・・・・と言われています。
2時間勉強してから、スマホを触ると、2時間の勉強の成果が打ち消される

おとなは、こういってしまいますよね。
「勉強してからスマホ触りなさい」・・・・・この研究では「勉強しないのと同じことになる」というのです。
スマホやラインを抹殺する・・・こういうことはできないでしょうが、使い方は十分に注意が必要ということですね。

おとなにできることは「環境を創る」ことではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
gf1940238765むう、6月になりました。

6月ですよ。・・・・・この月が終わったら「半年」終わるんですよ。
おとなの1年は短い。

確かに冬があって春が来て、もうじき夏が・・・・とは思うけれど、
今年は平成から令和になってお正月が「2回」あったような?錯覚があるし、
GWも長かったし・・・・
あっという間の半年の展開です。

6月を超えたら、子どもたちは「夏休み」です。

おとなが考える「時間の過ぎ方」とずいぶん違うように思いますね。

時をつかむ、時を逃がさないこと・・・・誰にとっても大切なことだと思いますが、この大人と、こどもの時間のずれ(の感覚)は意外と深刻かもしれませんね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage9999どうしても、親も子も「点数」に目が行きがちなのは仕方ありませんね。

「おお、あんたどうしたん?いいやんか!」

「こんなことでどうするんや!!」

いろいろなコメントが出ますね。
お子様も同様に、テスト返しをされたら「!」とか「⤵」とか、反射的に思います。

でも大切なのは「テスト返しの後」なんです。
返された解答用紙をポイ!と放り出していては、今後の活躍はあまり望めませんぞ!

お直しも重要です。
また、どうしてこういう結果になったか・・・・よくても悪くても「考察する」ことは本当に重要です。
1か月後、期末テストですね。
これで終わり・・・・・じゃないです。
本当の意味で「かしこく」対応しましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
image24
全てのものに物理学の法則が働くものなのか、浅学にして知りません
じっとしているものは、じっとしていようとする・・・人間の心理にも言えるのではないか?と思います。
「静止しているもの」を「動かす」には、大きな力が必要だなあと思うのです。
今のままではよろしくない・・・・それは自分でもわかっている。
けれど、なかなか動きにくい
諸事、そういうものではありませんか?

動くべき時に「動く」・・・簡単そうですが、「勇気」「元気」がとても必要なものだ!と思うのです。

誰だって「勉強しなくちゃ」というタイミングは自分でわかるんです。
内なる声が凛凛とするんです。
しかし、「めんどくさい」
「今じゃなくてもいいじゃん」
・・・・・・・・
いろんな理由をつけて避けようとする。耳をふさぐ・・・・・。

脱いだ靴下が、その辺にあるのと全く同じですよね。
選択物入れ(かごかな?)に持って行けばいいんです・・・・たったそれだけのこと。
でも、意外とできない。
だから、脱いだ靴下が転がっている。

「勇気」って、「バイキンマン」と闘う時にだけ必要なのではなく、日常生活の中でほんの小さなことを行うことにより、その存在は示されるように私は思います。
また、培われるものだと思います。

時を失うことが無いように、と祈ります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage44今回は、春季総体から時間があって、ゆっくりと準備できたことでしょう。

今日からのテストが楽しみですね。

とくに中1生は、初めての定期テスト。
ばばあ~ンといい点数をとって、中学生活の弾みとしてほしいものです。

むろんこれはどの学年もそうなんですけれどね!
始めよければ終わりよし!

気持ちいい学年・中学生活のスタートを切ってほしいものです。

むろん、点数が他人と同だったかを比べるなというのは無理でしょう。気になりますよね。

でももっと大切なのは、自分の目標とどうだったのか?自分が80点と思って勉強した結果が、70点なのか90点なのか・・・・・そのズレを反省するべきです。

下回っていたら、「甘かった」んですよね。やりたらなかった、方法が悪いんですよ・・・・・私はできない!ではありませんから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
DSC00855
おそろしいほど暑い!かと思えば「☂」・・・・できれば、修学旅行中は晴れてあげてほしいなあと思います。


明日から瀬田中の中間テスト。
テストは続きます。


テストなんかなければいいなあ・・・なんて、あなたは思ったことはありませんか?
私は何度もありますよ。


しかし、テストを「勉強のペースメーカー」にしていたのも事実。
なかったらなかったで、困りますよね。

今日をがんばれば明日からテスト。力を発揮してほしいものです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage38N0LVCX成績って何でしょう?
あなたが、塾に期待されることって何でしょうか?

通知表の評価が上がること?
模試の偏差値があがること?
志望高校に合格すること?
授業で発表ができるようになること?

いろいろありますね。

通知表の評価が上がる・・・には、お子様の強い自覚が必要です。たとえ、テストで高得点が取れても「授業中の態度が悪い」とか「提出物にルーズ」とかなら通知表の評価は上がりませんね。

 模試の偏差値が上がる・・・志望校合格には必要なことです。が、志望校に合格するには「内申点」という問題があります。模試の偏差値だけ高くてもダメなんです。

 それらすべてがなされて「志望校に合格する」なのです。
だから、塾だけでいくらがんばっても、「お子様の学校での態度」「提出物」・・・「家庭学習の状態」までもカバーしないと「志望校の合格」には至らないのです。(だから、エースは志望校の全員合格を誇りにしています)

 その中で、
エースが優先的に果たそうと思うのは「学校のテストで点数を上げる」と
いう責任
です。
昨日、教職員を集めてミーティングをしました。
「あなた方は『学校のテストで点数を上げるという責任を果たす』という意識が高いのか?」というのがテーマでした。
エースは、全力で「学校のテストで点数を上げる」という責任を果たします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimageC3QIMW32










今までの修練・努力を表してほしいですね。
あと1日、がんばろうね!
瀬田中の皆さん、木曜からだよ・・・・・・追い込みだね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
DSC00946








こうして、1日生徒たちと共にいますと「いろいろなこと」を考えます。
私は本気で「勉強を通じて人間性を高め、自分と周りの人を幸せにする人間になって欲しい」と考えてエースを運営しています。

だいそれたことです。
何をちっぽけな塾風情が言いやがる!・・・・・文字通り、そうなんです。

でも、私たちの明日の希望は「子どもたち」です。
30年、塾での子供たちの指導に携わってきて、子どもたちの変化を身に感じてきました。


それでも、やっぱり子供たちが「明日の希望」です。
暗い話題が多い世の中です。
気がめいります。

お子様が勉強の目的を本当に知るのは、まだまだ先のことでしょう。
けれども指導する側は、堅持してゆかねばならない、ぶれてはならないと思うのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
gf1940238765






おとなしい・・・・とは、騒がないでじっとしている・・・・ではなく、文字通り「大人しい」だそうですね。

「おとな」のようだ・・・が元々らしいです。
だから、騒いじゃいけない場所では「静かに慎む」・・・大人しい・・・らしいんです。


最近悲しく思うことがあります。
人生100年時代と言いますよね。
でも健康寿命を考えたら、本当に「寿命」って延びたんでしょうか?


また、人間の精神の成熟する度合いが、だんだん遅くなってきているように私には思えるんです。
(おじさんの老婆心かもしれません(笑))
 反比例するように、子どもたちの「体の成長」は、どんどん早くなっています。
小学1年2年で初潮を見るなどという状態であり、おじさんおばさん、おじいさんおばあさんの想像を超えています。
親は、自分の同年齢として子供を見ますが、どんどん成長が早くなっていることに時に気付かないことがあります。
幼いはずだ・・・と信じ込んでいる。(心はより幼いので半分は正しいのですが)
その反面、
「心の成長」は、どんどん遅くなっている気が私はするんです。
気がするだけで、数値も何も根拠はありません。
社会のニュースなどを見るにつけ、人と会うにつけ、「?」って思うだけです。
あなた様は、どう思われますか。

♫15で姉やは嫁にゆき・・・・と「赤とんぼの歌」にありますが、数え年15で
(もしかすると数え年15とは、満13歳ってこともありますよね・・・・現中1です)
世間は大人とみなして、また大人として実際生きてゆけた時代の「人間のたくましさ」を感じます。

わたしたちは「子どもたちをどう扱えばいいのでしょうか」?
あなたはどう思われますか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage11VFHH2S











小学生男子の高学年でなりたい職業の1位は「ユーチューバー」だそうです。

・・・・・・私は、あまり見ないので人気「ユーチューバー」の威勢のよさ・・・景気のよさかな?・・・・が分かりません。
しかし、聞くところによると、おそろしい再生回数を維持しないと生計を立てるには至らないらしいですね。

なりたいものがもともと「夢物語」だとするならば、それを「だめ」とは思いません。
宇宙飛行士だって、ノーベル賞科学者だって、かなり実現性の低い「夢」ですもの。
「夢ってそういうもの?」でいいのかな?とも思います。

 しかし、気になるのは「中学生」になっても、社会の仕組みというか、こういうもんだなあをあまり知らないのが気になります。
 例えば、お父さまの月収・・・・あんまり知られたくないことかもしれないし「ウチは子どもに知らせません」という教育方針もあろうかと思います。
でも、「お子様にガマンを教える」とき、必要な気もするんです。
高卒初任給40万円~70万円とか、とほうもない金額がお子様の「口から出る」ことがあります。
また、モノの値段を知らない・・・・お菓子とか知っていますよ・・・・家賃とか、車、お家の価格とか?大きいものです。
わたしのうちは、商売をしていましたので、おおよそ父の「月の収入」は知っていました。
まあ、そのせいか「分に合った生活」を無意識に選ぶようになっていたと思います。
だから、ガマンもありましたね。しようと思いました。
こういう言い方は、今は誤解を呼びますと、封建的とか差別的とか言われそうですが、
ライフスタイル重視の生活・・・・今後増えるだろうなあと思うんです・・・・になれば、重要な考えになると思うんです。
今までは、みんなが持っているものは持っていないと恥ずかしいとか、「三種の神器」がどうしたとか・・・・。
これからは「経済感覚を鋭敏」にして、自分のライフスタイルに合わせて「自分にとってこれは必要か?必要でないか」「高いか?安いか?」の選択を、賢くする時代に入ってきているようにも思うんですが。
あなたは、どう思われますか?

お子様に残すのは、お金でしょうか?教育でしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
img_1











多くのお母さま・お父さまの思うことですよね。四六時中勉強しなさい!なんて思わないけれど、中間テスト・期末テストの前の数週間、実力テストの前とか、意識してほしいと思いますよね。

特に「受験生」の場合、「あんた!後、何か月あると思ってるの?」と言いたくなるのを抑えておられる方もあるでしょうね。


自我の発達した「中学生・高校生」は、親の言うことは聞きません。

親より友達・周りの環境です。

悲しいけれど本当に「家庭の影響力」は、小学低学年までのようにはありません。

ここは「怒る」よりも、「孟母三遷の教え」のように良い環境を与えること・・・・が思春期の親にとって重要なことのように思います。
DSC00944







さて、10時間勉強会2日目を始めました。
暑いですね~!

暑さに負けず今日もやり抜きますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました

県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。
yjimage9999エースは、たくさんの〇〇校を持っている様な大規模な塾ではありません。
瀬田一里山に1校だけある進学塾です。
ですから○○高校何とか十名などの人数はいません。

一学年せいぜい30名ですから・・・・・・。

だからこそ、お子様を大切に「見守る」ことができます。
教員は、教場を移動したりはしません。
いつもいます。

そして、テスト前に「学校のワークや白プリ」を点検するなどの細やかな対応ができます。

テスト前2週間は、対策期間として特別な授業をします。
また、呼び出し補習を行い補強を行います。

そのまとめが、今日行い、明日も行う「10時間勉強会」なんです。
自習ではありません。


勉強の不足しているお子様には「~しなさい」と指示を出し、教材を与えることもあります。(それまでに、そういうことはしている場合がほとんどですが・・・・・)


現在、絶対的に「勉強量が不足」しているお子様が多いです。
そういうお子様が エースのような環境に来られると「爆発的に点数が上がります」ね。
勉強量が足らない・・・・それが、解決されるのですから・・・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
県立高校受験のプロフェッショナル 大津市瀬田の塾でNo.1学校の点数が上がる総合進学塾 エース進学ゼミのHPです。

↑このページのトップヘ