「エース進学」ブログ…県立高受験のプロ

瀬田でNO.1学校の点数が上がる総合進学塾のブログです。「一斉クラス指導」+「個別指導」の長所を合わせたハイブリッドな指導があります。成績中位のお子様の成績が最も伸びます。ホームページもあります。こちらもご覧ください。 http://www.ace-shiga.com/

「エース進学」ブログ…県立高受験のプロ イメージ画像
大津市瀬田で一番学校の点数が上がる総合進学塾
県立高校受験のプロフェッショナル…クラス指導+個別指導の長所を合わせた指導が受けられます。お気軽にお問い合わせください。公式ホームページはこちらです。

更新情報

yjimage6Q8Y5B73「競争」
・・・・・・

だれと?

結局、今の自分と。


ライバルという人が具体的にいる人は、分かりやすいですよね。

友達の〇〇子ちゃんに勝ちたい・・・・・これも、原動力になります。

しかし、どんどん進めていくと

本当は「今の自分」がライバルであり、

「未来の私」を創っているんだとわかってきます。

競争自体がダメなのではなく、

競争の本質が、

「今の自分」と「ありたい自分」の競争なのだ



わかるかが問題です。


yjimageH774ZTOB今回、複数の100点が出たのですが、
昨日、そのうちのおひとりに「ごほうびのケーキ」を
渡しました。

「何のケーキですか?」と言われたんですが、
名前が難しくて「洋ナシと何とかと何とか・・・・・」
なので、
「ごめん、難しくて覚えられなかった」と
話しておりました。

みんなの前では、普通の顔でしたが
やっぱり嬉しそうでした。

モノで励ますつもりはないのですが、
やっぱり100点はすごいのです。

98点や97点に少しもケチをつけるつもりはありませんが、
100点は超別格と思うんです。

なぜなら、ミスがない・・・ノーミスということだからです。
このノーミスというのは、
単純に
学力が高いというのに留まらず
「正確である」「丁寧である」ということに
きわめて秀でているということです。

むろん、
エースでは、100点でなくても
ほめる対象は、以前より伸びた生徒の一人ひとりです。
例え、1点でも上がったら、褒めるべきだと思います。

もっと言えば、点数は上がらなくても、
テスト前の勉強への取り組みが
「とても意欲的であった」とすれば、
その態度を
おうちでは、褒めていただきたいと思うのです。

テストの後・・・・・・
「おなおし」「見直し」をしなさい・・・・はよく言われることですが
キチンとした評価をしてあげること・・・・・・・
お子さまにとって
これは大切だと思います。
450-2017100721533137847今年もあと3か月・・・・・・

コロナ禍ではじまり、
自粛自粛で、
夏も済んでしまいました。
共通テストの出願が始まり、
来春の準備が
進んでいます。

あなたは、次への準備を進めていますか?
05081393587f25062323f995206bc447-730x410季節がうつろいつつありますね。

明日から10月。

皆さんの服装を見ていると、
半袖の方あり、長袖の方あり・・・
まさに、
季節が変わる、変わり目だと思います。

あなたが、季節の変わり目を感じるのはどのような時ですか?

免許の講習会に行ってきました。

何度見ても、何度行っても、

免許の講習会で見させられる「事故の映像」は、

気分がよろしくない。


テレビなら「これから…‥の映像が流れます」と

注意のテロップが入りそうですが

なんで、入らないんだろうか?


むろん、恐怖に訴えかけて「ああはなりたくない」と事故をしないぞと

思わせるのが目的なんでしょう。


しかし、「ホラー」に近いものがあって嫌です。

でも、昔に比べたらマイルドになりましたね。
yjimage1N2B4G1Sどうって?なによ・・・・

そう、それですわ!それそれ!・・・・期末テストの結果です。
現在のところ
エース進学ゼミ内では好調です。

あなたはどうでしたか?
ふん、どうだっていいのさ・・・・それはウソでしょう。
みんな誰だって、
自分の成績を
気にしているもんです。

それを「正直」に認めた時、
だれしも「成長」があります。

「どうしたらいいんだろう?」って
思いが出てきます。

今回、テストが終わって早速、
入塾してくれた方がありました。

自分の思いに正直だと思います。
そういう方に
エース進学ゼミは、
こたえていきたいと思うんです。
yjimage11北中の中間テスト明けから、懇談期間に入りたいと思います。

今年はコロナ禍の中ですので、

すいませんが

感染に注意して

行いたいと思います。

特に、

申し込み用紙などは用意しませんので

「いつ、懇談したい」とお電話くださいませ。

📞077-543-8830
塾教師は、
空腹との戦いです。

基本、夕方から授業があります。

だから、まれには夕方前に ご飯を食べる人(教員)もありますが、
大部分の人は、食事抜きで「夕方」「夜間」の授業に臨むことになります。

それでね・・・・・

「ぐううう~」と
おなかが鳴ることになるんですよ。はずかしい。

初めの頃は、
生徒に聞こえてはいないだろうと思っていましたが
「ウフ♡」と
笑われて
これは聞こえている・・・・と気づきました。あちゃあ~。
これは、
低血糖状態です。
健康に悪いです。
そう言えば、
塾の先生って
長生きしている人は
あまり知らない・・・・・・・・職業の病か?
国語専科「ちはやふる」作文力・読解力の向上 

全ての科目の根本につながる「国語力」を身につけてみませんか?
 
★なぜ今、国語が必要なのか?・・・・「実用国語力」が社会では必要とされているからです。
漢字が書ける・読めるだけでは、国語の力が高いとは言えないのです。
「読む」「文章を書く」「聞く」・・・・総合的な力が求められています。

 
■センター試験・小論文及び高校受験の変化をご覧ください。

🔲順天堂大学医学部入学試験    小論文課題      2016年1月27日 順天堂小論文過去問題
 
Vivian Maier が撮った 1950 年代のアメリカの写真です。彼の前にはどのような世界が広がっていると思いますか。800 字以内で述べなさい。(検索していただければ、何年度分も出ます)

従来の小論文とは全く異なったものです。けっして日本でいう「エッセー」を書くなどと言うことではありません。
もしそうなら、いくら丹精込めて800字書いても、採点では「0点」なのです。
 これが、順天堂医学部の問題であり、なぜ自分たちにこのような「問いかけ」をしているのか?・・・・まずはそこから「思考できる」必要があります。
ただ文章がうまい・・・・これだけでは「実用国語力がある」とは言えません。

他の観点からも見てみましょう・・・・・・・・・・・・。

🔲滋賀県立高校の入試改革
 社会・理科の記述量が大幅UPされています。
「具体的に書きなさい」、「80字以上100字以内で書きなさい」、など字数制限yjimageHJSLP2W9があり、具体的に説明させる問題が多数出題されるように変化しています。
今後はどんどん各教科とも記述が中心となります。
一問一答式の勉強は、必要ですが、これだけでは「得点力はありません」。
いかに出題者の求めに応じて記述するか?・・・・これからの大きな課題です。

🔲大学入試改革
 新中学2年生の方が大学入試を迎えるころシステムは大きく変わります。
ひとつはセンター試験撤廃で、高校1年生から実施される到達度テストが代用されます。また 本試験においても科目間の壁がなくなり、「理科を国語的に説明する」などの新しい試みもあるようです。
さらに小論文や資格、討論能力などが重視されるようになります。
この制度は、英語の扱いを含めて混迷を度を深めていますが、明言できることは「読む・書く・表現する」を強化する方向からは戻れない。
必ず必要とされるということです。

数学・英語ともに文章問題になると「国語力」が必要不可欠です!  
高学年・中学生になって明らかな違いが出ます。

長文(4~5ページにわたる文章)や算数・数学の文章題が、正しく読みとれず、何をするべきか?何を求めたらいいのか?それが分からないまま適当に解いて、点数をおとしている生徒が多数います。yjimageJHTVOBQZ
 国語を深く理解しないと今後は、外国語(英語)の文法も理解することが、実は難しいのです。

社会に出てからも役に立つ

行間を理解したり、相手の気持ちを汲み取る力をつける
頭の中で考えていることを相手に理解してもらうには、自分の考えを整理して、適切な言葉で伝えることが大切です。
「ちはやふる」では、個別指導的に進めますので、国語が苦手な方でも始めることができます。pixta_14642648_M


今までお読みいただいて「難しい・専門的な複雑な指導なんだろう・・・・・」と思われたかもしれません。
「ちがいます。」
たのしく、興味を引き出しつつ、宿題もほとんど出さず、高めていきます。
「国語は、面白いね!!」・・・・まず、こういわせないとだめですね。


わたしたちの指導は「3つの部分」に分かれます。
①語彙を増やす
②正しく読ませる
③書かせる


皆様が思われるように、いきなり原稿用紙を渡して『書きなさい』などは一切ありません。
まずは、「読むことが楽しい」「書くことが楽しい」から始めます。

この講座は、「小学生対象」の講座です。
宿題は、時間内に書きあがらなかった「作文の続き」を書く程度です。
他にはありませんので、他の習い事とのご負担は全くありません。
中学生の方は、通常の授業の中で「国語力向上」を図っていきますのでそちらを受講下さい。

この講座は、ほとんど負担になることなく「週1回60分」で、お子様の成績は向上します。
始めて見ませんか?


現在は、小4~6年対象に開講しておりますが、近日中に中1~2対象の講座も開校する予定です。
お気軽にお問い合わせください。
詳しくご説明いたします。


<お問い合わせ>


DSC00652先に「述べました」が・・・・
やっぱり
自分で考えて
自分で工夫して
自分でああや、こうやして


それでもあかん時、
人の助けを得る・・・これは重要ですね。

私なぞは、ICT音痴ですから、
塾の師匠から、あたたかく
教えていただいています。


わからないことだらけです。(ホンマでっせ~)

むろん、初めは自分で調べます。
考えます。
工夫します。
何度もやってみます。(壊す時もあります)

それでも「だめ」な時は、
専門家に尋ねます。

大切なのは、自分で「あたふたしたか?」「じたばたしたか?」です。
例えば、弁護士さんの法律相談。
30分・・・・・5000円かかるんです。
何を聞くのか?
問題点は何か?
ちゃんと錬れていないと、
時間ばかり経って、
スンゴイ「相談料」を支払うことになります。

勉強だっておんなじ。
自分でよ~く考えて
ああでもない
こうでもない
う~ん、どうしたらええんだ!
・・・・・・・という風になっていたら、
ちょっと、ヒントをもらえば
わかる!!


わかるし、簡単には忘れない。

自分の頭で考えて、身についたことは
わすれない。


自分ではよく考えないで
人から、
サット教えてもらったことなんか、
瞬間で
忘れています。

エース進学ゼミは、ちゃんと教えます。
しかし、自分の頭で十分に考えたあとで
教える・・・・・
そう決めています。
だから、成績が上がるんです。



image0006「お母さんがそんなこというから、やる気がなくなった!」

「人と比べるから、腹が立ってやる気が起こらへん!」

まあ、あなたも腹の立つことはいろいろありますね。
わたしも、母に向かってなんどか言ったことがあります・・・・・反省。

実際は、「自分の人生は、自分が主人公」なんであって、
誰のせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ~
なんて、
自分のことなんですよね。

テストが返ってきて、期待外れの点数だと
「くそお~、おとうさん、お母さんが悪いんだ」・・・・などと
遺伝のせいにして
自分の不勉強を
たなに上げてみたりします。

何度も言いますが、「自分の人生は、自分が主人公」なのであって
誰のせいでもありません。

そういう事を、
腹に据えてこそ
初めて「勉強する姿勢ができた」と言えるのではないでしょうか?
3800942346_114800c2e0_oエース進学ゼミの「小学講座・えーすぐんぐん」は、グループ個別指導です。

だから、お子様が「何をしているのか」がよくわかります。


宿題を出しても、「いったい、どうやって来たのか?」が

おおよそ想像がつきます。
いやいや、解答欄を埋めてきたのか
やる気で、臨んでいたのか
そんなことぐらい、一目瞭然です。

成績が伸び悩んでいる
(そして親は心配しているけれど、勉強内容は見ていない)場合、
形に流れている・・・・・
勉強している様子、している雰囲気にお子様が取り繕っていることが多いです。
親御様も
机に向かっているから
と思われていても、
辞書を使っても・・・・・全く違う漢字を書いていたり(意味を全く考えていない)
勉強中も、イスをくねくねと動かして、落ち着かなかったり(多動傾向)
とにかく、
手遊びをして、あたまを休ませようとする
時間が過ぎるのを待っている・・・・・・・・こういうのは、本当に見抜けます。

そこを他人である教員に指摘されるのは、
親御様にとってとても嫌なことでしょう。
腹立たしいことでしょう。
しかし、
どうしたら、
成績が上がるか?・・・・・・を
真剣に考えるなら、
塾と共同戦線をはる必要があります。

塾での指導は、ほんの数時間。
これですべての「学習指導をする」のは、無理です。

親御様の協力を得て、初めて効果のあるものになります。

↑このページのトップヘ